あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

パパとあたしのさがしもの」 みんなの声

パパとあたしのさがしもの 作・絵:鈴木 永子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784893259332
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,222
みんなの声 総数 14
「パパとあたしのさがしもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とても素敵な関係

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「パパとあたし」シリーズなんだ・・・

    と、「全ページ試し読み」で読ませていただきました
    あらら・・・
    やきもち?同じものが好きなのね

    ぽぽこちゃんにお布団かけてる姿がなんとも
    かわいらしい
    意地悪してるわけじゃないんだけどね

    なんとも微笑ましい
    わんちゃんと女の子の関わり
    そして、やさしいパパですねぇ

    日常、どこのうちでもありそうな出来事
    とても親近感がわきました
    シリーズ1冊目も読んでみたいです

    掲載日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 全ページお試し読みで読みました。
    あこちゃんの大切なぬいぐるみのぽぽこちゃん、わんこのサスケもお気に入りみたいです。
    ぽぽこちゃんの耳がとれたことで、あこちゃんが立腹して、さすけとけんかになってしまいました。
    あこちゃんとさすけのしぐさのかわいさに、何度もページを行ったり来たりしています。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパとあたしの様子

    今まで読んでいなかったのですが
    続けて鈴木永子さんの絵本を読みました。
    主人公の名前は違うけれど、
    女の子はとても似ていて、タイプも同じように感じました。
    この絵本にはママは登場しなくて、
    パパですがベッタリではなく
    見守りながら子供と関わっている様子が
    微笑ましく思いました。
    大事なぬいぐるみ、それを取ってしまった飼い犬のサスケ。
    きょうだいげんかのような展開です。
    家庭の雰囲気、日常が絵とストーリーに
    あふれていて読み終えて癒されます。
    裏表紙の絵は物語のその後の様子の
    1場面であることで素敵な終わり方の絵本だと思います。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な家族

    サスケ、なんだかすごく可哀想・・・

    そう思いましたが、兄弟同然に育った子としては
    まさに「兄弟げんか」みたいなものなのでしょうね。

    でもサスケは、ひとりでごはんを用意することも
    お散歩に行くことも出来ないんです。

    大切な家族として、
    どんなことをされても、お世話をしてあげなくちゃ。

    女の子が、
    本当はサスケの事が大好きだということに気がついて、良かったです。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あこちゃんとサスケ

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    他作品『ちょっとだけ』で、その絵の愛くるしさに鈴木さんファンになったので、こちらも手に取ってみました。

    大好きなぬいぐるみを愛犬サスケに取られちゃって思わず「サスケなんて嫌い!」と言ってしまうあこちゃん。

    あこちゃんの表情、怒っているときも笑っているときもとてもいいですね。
    サスケの悪びれないところも可愛らしい。
    パパの包容力ある雰囲気も素敵です。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 喧嘩できるって素敵

    前頁試し読みで読まさせていただきました。ペットのサスケと喧嘩できるほど仲良しでいいなあって思いました。孫の通う園では、母子通園なのでなかなか子ども同士で喧嘩することには発展しないのですが、今日は取り合いの喧嘩になったと聞いて孫も喧嘩できる相手に出会ってよかったなあって思いました。いろんな経験をして心が育っていくのだと思いました。ペットを家族同様に愛しているのが素敵でした!

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある

    読みながら、主人公の女の子と犬のサスケの関係に、注目していました。
    二人で同じぬいぐるみを気に入ったり、ちょっとすねたりと、日常よくある光景ですね。
    我が家にはペットはいませんが、うちの姉妹と同じ雰囲気です。
    「あるある、こんなこと」と、思わずにやけます。

    掲載日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • サスケがいない、、

     あこちゃんの表情としぐさが、かわいいです。うちの子どもと重なってみえて、しみじみしました。
     いたずらをするサスケに、怒ってしまうあこちゃんの気持ち、
    よくわかります。
     サスケがいなくなっても、おとうさんが落ち着いて探しにいったところが、いいなと思いました。
     
     子犬を飼うと、子どもの情操教育になる、といわれますが、
    こうゆうことなのかなと思いました。
     ラフなタッチでていねいに描かれた絵に
    ぴったりのお話でした。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの成長。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    あこちゃんからすれば、犬のサスケは弟みたいな存在。
    ケンカもするだろうし、一緒に遊んだりもする。

    あこちゃんのお気に入りのぬいぐるみを、
    サスケが取ってしまってたので、大げんか。
    そんな時、サスケがいなくなったから大変!
    パパとあこちゃんは、心配になって探しに行きます。

    優しい筆使いで、表情豊かな絵からは、
    子どもらしさがよ〜く出ています。
    とってもキュートです。

    とれかけた耳を縫ってくれる優しいパパ。
    なかなかいませんよ、こんなパパは。
    ふたりの関係が素敵でうらやましい。

    縫ってもらった耳には包帯が。
    娘もよく、ぬいぐるみが怪我をしたといって、
    包帯を巻いてあげたりしてたことを思い出しました。

    サスケを見つけてほっとした時の表情が、可愛いです。

    どこにでもありそうな、さりげない日常の中にでも、
    子どもって、少しずつ成長していくものなんだな〜と
    感じました。

    掲載日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ち

    子供の表情や動きをよくとらえられていて
    読んでいても優しい気持ちになります。
    ママでなくてパパというのが、またいい。
    いつも一緒にいないけど
    二人で力を合わせてる感じがしました。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット