ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おばあちゃんのこもりうた」 みんなの声

おばあちゃんのこもりうた 作:西本 鶏介
絵:長野 ヒデ子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784893259035
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子守半纏

    昔からある子守半纏が凄く懐かしかったし、ぎゅっと二人でくっついていれるのがいいなあって思いました。子守を任されているおばあちゃんが凄く羨ましく思いました。留守番を任されることは、大家族なら当たり前のように思っていましたが・・・・・・・・    すずちゃんのおばあちゃんを、心配する気持ちもいいなあって、羨ましかったです。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるお話

    すずちゃんちは共働き。だからいつもおばあちゃんとお留守番。
    そんなすずちゃんとおばあちゃんの心温まるお話です。

    お母さんとはまた違う優しさ、その優しさのなかで育ち、優しい女の子に成長していくすずちゃんがとてもかわいらしいです。

    今は亡き私自身のおばあちゃんを思いながら、我が娘がおばあちゃんに抱く思いを感じ取りながら、じーんと心が温かくなりました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外にものすごく泣ける良い本

    あんまり期待せず読んだら、すごく良かったです!

    いつも世話をしてくれるおばあちゃんが風邪で高熱。今度は逆に主人公の女の子がおばあちゃんの世話を、いつもおばあちゃんがしたようにしてくれる、、、。たどたどしさというか、水もこぼしたりしているところも含めて、すごく泣けてしまいます。

    私はばあばじゃなくママなんですけど、娘にこんなことしてもらえたらと思えるだけで泣けました。すごくおすすめな作品です

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引き継がれていくこもりうた

    いつも一緒にあそんでくれるおばあちゃん、今日は具合が悪そう…。

    そこで、すずちゃんはがんばりました。一生懸命お世話をして。

    重たい毛布をかぶせてあげて、「ねんねんころりよ おころりよ ぼうやは よいこだ ねんねしな…♪ 」こもりうたもうたってくれました。
    すずちゃんが昔、おばあちゃんから聞いたこもりうた。

    なんと、ここでわが子も歌い出したのです。
    すずちゃんもですがうちの子も覚えていたようです。

    子供ってすごいの一言でした。
    耳はおぼえているもんですねぇ。 長い間、うたったことはないのですが…。  思わず、子供の小さい頃を思い出させてくれた本でした。

    私の子も子供が出来たら引き継いでうたっていくのでしょうね。
    その日が楽しみです…。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット