たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

はちみつができるまで」 みんなの声

はちみつができるまで 監修:藤原 誠太(東京農業大学客員教授)
写真:片野 隆司 榎本 功 ほか
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784893253842
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,176
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 早速はちみつを購入しました!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    あるテレビがきっかけではちみつに興味を持った5歳の息子。
    いいタイミングでこの絵本を図書館で発見し、
    早速借りてきました。

    まず表紙のはちみつの写真がとっても素敵で、
    ページをめくるのがワクワク。

    中はほとんど写真です。
    実際の養蜂の様子は私も初めて見ました。

    「蜜がいっぱいになると穴を閉めてしまうんだ!すごいね!」
    「いろんな種類のはちみつがあるんだね!」
    と、親子で感激!

    これまであまりはちみつを食すことのなかった我が家ですが、
    その後早速はちみつを購入!

    「はちみつができるまで」を読むと、
    はちみつの一滴一滴がとても貴重に思えてきます。
    何も知らないで食べるより、
    とっても美味しく感じられますね。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかりやすいはちみつのできかた

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。何冊かはちみつのでき方の本を読んでやりましたが、これほどよく書かれた写真絵本は初めてですね。やっぱり写真を駆使したハウツー本がいいのでしょうか。みつばちがいろいろな花をめぐって、どうやって蜜を集めるのかというところまで写真に写っているのにはびっくり。こんなチューブみたいなのがあるんだ・・・と。そして、それらを六角の巣にただ埋め込むのではなく、そういう役割をもったミツバチに渡し、それが六角の巣に埋めこめられる。その段階で、養蜂家のおじさんたちが巣板を集めて、蜂蜜を取り出す様子も事細かに。ビンにつめられ、見たことのあるはちみつへと。ちゃんと順序だって書かれているので、よくわかったみたいです。

    息子もいろいろなハウツー本を見てきましたが、こういう細かいステップで丁寧に説明してくれるのが一番わかりやすいらしいです。意外と食べ物の作り方ってモノによって変わるので、それを知るにはいい絵本ですね。はちみつができるまではこの本が一番おすすめです!

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子が3〜5歳くらいにはまって繰り返し読んだ「自然にタッチ」シリーズ。
    そのなかでも特に好きなのが本書です。
    6歳になって久しぶりにこの本を借りてみたら、
    また真剣に読んでいます。
    この本は買ってもよかったなと今更ながら思います。

    タイトルの通り、「はちみつができるまで」が写真とわかりやすい文章で丁寧に解説されています。
    ミツバチが花から蜜を集める様子や巣箱の様子、採取の方法などが、養蜂家のおじさんの仕事とともにわかります。
    最後は、花の種類ごとに、はちみつの紹介。
    「れんげ」や「さくら」はスーパーでもよく目にしますが、
    「そば」など、なかなかお目にかかれない珍しいお花のはちみつもあります。
    いろいろな花の蜜が混じっているものは「百花蜜」と呼ばれますが、
    息子にこのはちみつを食べてみたいと懇願され、
    一度購入しました。
    生まれてこの方レンゲばかり食べてきた私には、ちょっと癖が気になって苦手な味でしたが、息子はおいしいと言っていました。
    はちみつもいろいろです。
    大人も勉強になりました。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蜂さんに感謝

    知っているようで知らなかった豆知識が多く、子供と一緒に「へぇ!そうなんだね」と驚きながら読みました。
    普段何気なく食べている蜂蜜は全て、何万匹ものハチ達が集めてくれた物なんだなぁと思うと、庭に飛んでいる蜂すら可愛く思えます。
    絵本には書かれていませんが、蜂がいなければ蜂蜜が食べられないだけではなく、植物の受粉がままならなくなり、生態系にも大きな影響が出ます。改めて蜂に感謝。
    読み終わった後は「ハチさん、ありがとう!」と言いながら、スプーン一杯の蜂蜜を舐めるのがお決まりのパターンです。

    掲載日:2016/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になった

    4歳次女に借りました。はちみつの大好きな我が家の娘たちなので、とても興味があったようです。私も「へぇ、そうなんだ」と初めて知ることが多々あってとても興味深かったです。はちみつってできるまでに大変な過程があるんだなと知り、これからはちみつを見る目が変わりそうです。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • であしは、つまづいたけど・・・

    『ハチミツ』って、どうやってできるかなんて知らないだろうと思い、「え〜っ゛!?そうなの??」というリアクションを期待。ところが、「はちみつ?はちがはこぶんでしょ。」の反応・・・。ちょっぴり、ガックリ・・・(笑)

    でも、こうやって見てみると、やっぱり「へ〜っ☆!!」が、いっぱい。
    多いときには、巣箱の中に5万匹のハチが居るんだとか!5万匹!!ハチが、蜜を吸う様子なんて、なかなか実際に見ることはできません!花によって、蜜の色もぜんぜん違うし、味も違いますよね♪全部のハチミツ試食したくなりました。
    娘は、そばハチミツが、めんつゆ色だったので、「おそばたべたい!!」と言ってました。お蕎麦には合わないと思うけど・・・(笑)

    きれいで、見ごたえのある写真がいっぱいです。
    ハチミツを見る目が変わります☆

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット