大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おとぼけマッギーさん」 みんなの声

おとぼけマッギーさん 作・絵:パメラ・アレン
訳:さかいきみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年05月
ISBN:9784032025309
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「おとぼけマッギーさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遊び心が大事!

    何事にも動じないおとぼけマッギーさんに笑わせてもらえます。

    人とは違うことにも全く気にしないマッギーさんに勇気のある人だなあ

    って思いました。

    自分の信念を貫いたマッギーさんを少し見習ったほうがいいなあとも

    思いました。

    与えられた環境の中で、人生を楽しんでいるようにも見えました。



    「ぐるぐる ぐるぐる、ぐるりん ぐるぐる・・・・・」


    孫もとっても楽しそうです!

    言葉がリズミカルだから楽しさが伝わってくるのだと思いました。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りの一冊です。

    図書館でたまたま見つけた一冊でした。寝る前に読ませると、子供は大喜びで毎日毎日読ませました。すると、本の台詞を知らぬ間に覚えてしまい驚きました。マッギーさんの絵もほのぼのしていて、りんごの木の下に住んでいます。ベットがちゃーんとおいてあり猫も飼っています。本の台詞も同じ言葉や、抑揚があって子供にも聴きやすいものだと思います。なにより、マッギーさんの絵がすてきですので、ぜひ読んでみてください。絵を見ながら違った遊び方も出来ます。(りんごをかぞえてみてください)

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜここに?

    マッギーさんは木の下に住んでいます。
    子どもたちはそこで「どうしてわざわざ木の下なの?」
    「あめが降ったらどうするの?」
    そうですよね。とっても気になるところに住んでますよねぇ。
    でも、そこが“おとぼけ”がつくほどのんきなマッギーさんらしいって事なんですね〜

    さて、そのマッギーさん、りんごの皮を飲み込むと、
    お空に浮かんでしまいました。
    そこでも、マイペースと言うのかマッギーさんは全然驚く様子も無く
    むしろ楽しんでるのです。

    でもでも、いつまでもそううまくはいかないよね〜
    なんてのんびりとして、オオボケなかたなんだろう?
    と、子どもたちと大爆笑 (^◇^)
    マッギーさんのようにのんびりたのしく過ごすことができたらいいな〜って思いながら
    マッギーさんの災難?(本人はそう思ってないかも)がおもしろおかしいお話しでした。

    このマッギーさんのお話しにはもう1冊あるようですので
    そちらも是非、読んでみたいなぁ。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとぼけさん

    おとぼけ顔の様子の表紙を気に入って選びました。話も勿論面白かったのですが私は彼の住処が気に入りました。木の枝を服かけにしてベットを置いて。ちゃんと食事をするところもあるところが私好みでした。主人公の独特の色の組み合わせに彼の面白さを見る事が出来ました。なにがおこってもおどろかない!といいはる主人公は何かが起きる事を楽しんでいるようにも思いました。こういう主人公だからこそ周りで楽しい事が起きるのではないかと想像しました。主人公が町のみんなに”助けてくれー”と言わずに“見てくれー”と言っているところが皆の人気者の証しだと思いました。楽しい空気の流れる絵本でした。

    掲載日:2007/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでこんなところに住んでいるんだろう?

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    初めてこの絵本を手にしたのは、上の子がまだ2、3歳の頃。図書館で見つけて面白くって、笑いながら読んじゃいました。
    下の子にもぜひ読んであげたいな。と思って探してきました。
    近くに街があるのに、なんでこんなことに住んでるんだろ。って、いうのが第一印象。だって、木の下なんかに住んでなければ、次々起きる不思議なことに巻き込まれずにすむのに。
    ま、そこが面白いんですけどね。
    自分が住んでいる木になっていたリンゴの皮だけを食べたら、なんと!マッギーさんは身体がどんどん膨れていって、とうとう空を飛んじゃうんです。
    でも、ぜーんぜん慌ててないとこがマッギーさんなんですよねー。鳥に身体をさされて空から落ちていく時でさえ、素っ頓狂な顔のまま。
    (落ちていく時のマッギーさんのお知りの肉がなんともいええなーい!)
    パメラさんのイラストが、とにかくいいので、ぜひ読んでみて下さい。

    掲載日:2004/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / あらまっ! / キウイじいさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット