もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かもとりごんべえ」 みんなの声

かもとりごんべえ 作:鈴木 悦夫
絵:太田 大八
出版社:チャイルド本社
本体価格:\448+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784805423981
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「かもとりごんべえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「かもとりごんべえ」は知っているつもりだったのですが、この展開にはびっくりしました。
    かもの気持ちが分かったごんべえ。
    欲張りすぎたら失敗するという教訓とは別に、人情味あるお話に変わってしまいました。
    面白おかしく読んでいたら、だんだんホロリとしてしまったのですが、かもをとらなくなったごんべえは、その後どうして暮らしていったのでしょうか。

    掲載日:2016/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かもになったごんべえ!

     かもとりごんべえのお話にも色々ありますが、この絵本はごんべえがかもになってしまいます! ごんべえが99羽のかもに仕掛けられたわなと共に空に舞い上がり、そのままかもに・・というお話ですが、私は好きですね。自由を求めてかもでいようと思ったごんべえが、今度は自らが人間に捕まえられそうになって自分のしていたことを見直す・・教訓的ですが、ごんべえが涙を流し、最後には笑顔になってかもと一緒に暮らすというところが、ほっとします。 かもをいっきに100羽捕まえようと意気込んでいたごんべえが180度人間が変わった様子がとてもわかりやすくて、子供も理解しやすいのではないかなあと思います。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット