アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

みつこととかげ」 みんなの声

みつこととかげ 作・絵:田中 清代
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784834025972
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,183
みんなの声 総数 22
「みつこととかげ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

  • トマトさん見つけた

    トマトさんみーつけた!
    息子がすぐに発見しました。
    あのインパクトがあるトマトさん、忘れてないんですよね。

    そしてトカゲが主人公ってどんなおはなしって思いましたが
    とっても可愛いトカゲなんです。
    最後に私のしっぽあげる、って虹色のしっぽがついたトカゲ、
    なんとも愛らしい。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのトマトさんも

    夏らしくていいかなと思い、お話会で読んでいました。

    田中清代さんの本ってシュールで昭和の雰囲気があり、懐かしげな感じがします。

    子どもたちにはそれが新鮮に写るのかなと。

    この本にはあの「トマトさん」が登場するのも、あっと驚くし、ああこんなところにトマトさんと思うと何だか嬉しい気がします。

    私はたまたま古本屋さんで見つけたのですが、「トマトさん」と共に並べて見てみたい気がします。

    子どもたちもトカゲのしっぽにとても興味を惹かれている様子でした。

    ハードカバーでも見てみたいです。

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「とかげ」ってかわいいかも・・・

    仲良しが「とかげ」ってのは、スゴイ。

    仲良しのとかげは、とかげの国で、
    別のとかげとかげふみをして、しっぽが切れてしまいます。
    切れたしっぽを追いかけていくと・・・
    なんと、しっぽは鳥たちに食べられたあと!!
    泣いて悲しむとかげに、みつこは自分がつけてもらった
    虹色のしっぽをプレゼント☆

    別に爬虫類好きではないけれど、この本を読むと
    とかげってかわいいかも・・・と思ってしまいました。
    絵も不思議ムード満点☆

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようこそ「とかげのくに」へ

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    田中清代さんの独特の画風とリズミカルな文章で、楽しく読むことができます。

    とかげのしっぽは、また生えてくるから大丈夫、なんて言う大人は、この絵本に立ち入り禁止です。

    最近の子どもは、とかげを見たことはあるのかな?この絵本を読んだら、とかげを探しに行ってほしいものです。とかげのくにを探しに行ってほしいものです。

    とかげのくにの入口に「歓迎とかげのくに」という看板がかかっているかどうかは定かではありませんが、私も一度訪ねてみたいと思います。

    田中さんは、ユーモアあふれる方のようで、絵のなかに遊びが隠されています。だって『みつこととかげ』ですからね。探してみてください。

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがたのしいです

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    リズムよく書かれているので、楽しく読めます。
    絵もいろいろなところにお楽しみが入っています。
    じっくりと見ると発見できます。
    とかげを一匹ずつ観察するもの面白いです。
    次のページではどう変わっているか見比べたりして楽しめます。

    ファンタジックな話は子どもたちは大好きですね。
    最後はちゃんと元の世界に戻れるのもいいです。

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田中清代さん

    ”とまとさん”という同作者の絵本を読んだことがありとても素敵だったのでこの絵本を選びました。私の大好きなトマトさんが登場したので本当に嬉しかったです。今回も銅版画みたいな感じの作風が素敵だなと思いました。色もとても素敵な虹色なので魅せられてしまいました。特に色々な色の鳥が素敵だなと思いました。鳥の影もとても独特で凝っているので印象に残りました。田中さんの絵本は随所に魅力があるので眺めているだけでも色々な発見があり楽しく時間を過ごせました。

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性的な絵

    表紙の絵と題名に惹かれて図書館で借りてきました。とかげをペットにするみつこに惹かれました。夢の国をお散歩しているのか、鳥の色もいろとりどりで綺麗です。とかげの国にもびっくりなんですが、とかげのしっぽの色の鮮やかさにも驚きました。みつこのペットを大切にする気持ちが伝わってきました。とかげの虹色のしっぽがかわいいです。実物は好きではありませんが、空想の世界は、夢があっていいですね。

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのペットはとかげ。

    ・・・なので、娘たちは自分のことが書いてある絵本、と言って読んでいます。
    とかげと言うと、たいていの女の子は「キャー」ッと逃げ出してしまいそうですが、この絵本は女の子が主人公だし、とてもカラフルなきれいなかわいい絵本でした。とかげが苦手な子も楽しめると思います。
    デフォルメされた「大きさ」の感覚が面白かったです。遠近法のお勉強にも使えそうです。

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隅々まで楽しめる絵本

    ブログで仲良くさせてもらっているレンゲさんよりいただいた絵本で、息子とすっかりはまってしまいました。

    まず表題ページ。
    よく見ると「みつこと」の影として「とかげ」が書かれていたり。

    ページをめくると、鳥の影絵がとかげになっていたり♪

    などなど遊び心がいっぱい!!

    他にはどんなのがあるのかしら?とついつい探したくなっちゃいます。

    犬の散歩のようにトカゲにリボンをつけてお散歩っていうのや、前に読んだトマトさんの登場っていうのも息子の心をくすぐったようです(本当は『トマトさん』のほうが後の作品です)。

    おはなしはみつこがとかげをお散歩していると、
    トリたちの影絵あそびに出会います。
    とことこと、トンネルを通って、トマトの陰で一休みすると、そこはトカゲの国。
    なんとも不思議な世界に突入です。

    文章もすごく読みやすくて、とってもリズミカル
    「ト」つながり?、トカゲ、カゲ絵というのがキーワードになっているのかしら??など私の心もくすぐられました

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペットなの?

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    私ははちゅう類がきらい。とかげなんかとんでもない。
    でも、青色のしっぽを持つ二足歩行のとかげ・・
    少し興味をひいたので保育園から持って帰ってきた
    子供と一緒に読んだ

    とかげの国にも行きたくはないが虹色のしっぽは付けても
    いいかも・・足の遅い私はとかげ達と影ふみをしてもいつも
    鬼にされてしまうと思う。青色しっぽをもっていたとかげの
    しっぽが逃げてしまったときにはさすがに可愛そうにと同情も
    した。

    きらいなとかげの世界の物語に自分を登場させるべく考えながら
    読んでしまっている
    どこがおもしろいと聞かれると困ってしまうが、何度も読んでしまっている。

    5,6年も前の話なのに今でも時々読んでしまう

    【事務局注:このレビューは、「みつこととかげ」こどものとも年中向き 1999年8月号 に寄せられたものです。】

    掲載日:2006/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット