ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

源平絵巻物語 3 源 頼朝」 みんなの声

源平絵巻物語 3 源 頼朝 作:今西 祐行
絵:赤羽 末吉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,718+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784034270301
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,432
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今の方がいいな

    義経と頼朝の兄弟が会えてよかったと思いました。

    義経はお母さんと別れなくてはいけなかったから、お兄さんに会えて本当によかったと思いました。

    このままなかよくしてほしいなあって思いました。

    戦のある時代は若くても戦わなくちゃいけないから大変だと思います。

    今の方がいいなって思いました。

    掲載日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 家族で読みました

    源平絵巻物語を読んでみると、源平合戦の中で、義経が大きく取り上げられているのを感じます。

    頼朝が鎌倉幕府を開いたのですから、頼朝が中心でもよさそうなものだと思いますが、非業の死をどけた義経人気は高いんですね。

    この源頼朝との出会いはストーリー的には感動的な出会いですが、この行きつく先を知っていて読むと、

    義経の悲劇の始まりとも感じられてしまいます。

    また、平氏の世の中の終わりを告げる序章でもあり、歴史を知って読むと感慨深い気持ちになりました。

    美しい文章と絵で、源平合戦の時代の風を感じることのできる絵本だと思います。

    結局、息子とだけでなく、読み応えがあると夫も興味を示して、家族で読みました。

    掲載日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 頼朝が生き延びてきた様子がとてもよくわかる一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子6歳

    小5の息子と読みました。

    国語の教科書に出てくる「祇園精舎の鐘の声」がきっかけで
    息子と読みはじめたシリーズ。
    第三巻目は源頼朝、
    義経のお兄さんです。

    頼朝、義経兄弟がどのように生き分かれてしまったのか
    13歳でとらえられ、平清盛(の母)に情けをかけられ、
    生き延びることを許された頼朝が、
    成長してどのように意を決して挙兵したか。
    その様子が刻々と描かれていて、絵本とはいえども非常に
    勉強になります。

    そして、13歳年下の義経との出会い。
    この絵本では頼朝が征夷大将軍になるところまでが
    簡潔に描かれていますが、
    この後の巻でさらに詳しく読めるのが今から楽しみです。

    掲載日:2017/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼朝の運

    源頼朝は冷酷さと猜疑心の深いところが好きになれない人物です。
    それでも、絵巻物語のこの巻では、頼朝が多くの苦難に際して幾多の運に助けられたこと、人間味ある人物に描かれていて、権力がいかに人を変えていくのか、歴史事実の中で、重要な部分だと感じました。
    源頼朝も日本の歴史上のキーパーソンなのですね。
    時間の流れも分かって興味を持ちました。

    掲載日:2017/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット