すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

源平絵巻物語 10 衣川のやかた」 みんなの声

源平絵巻物語 10 衣川のやかた 作:今西 祐行
絵:赤羽 末吉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,718+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784034271001
評価スコア 4
評価ランキング 22,502
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歴史がわかるシリーズ

    源平絵巻物語の最後ではありますが、すでに平氏は滅亡しているので、この話の中心は義経と弁慶の最期でもあります。

    平氏追討で始まった話ではありますが、最後は骨肉の争いというのが、皮肉にも感じられます。

    このようなことになったのも、一つには猜疑心の強い頼朝の性格にもあるでしょうし、

    義経の人気にもあるんでしょうね。

    また奥州の藤原氏の台頭を許さないという頼朝の強い心の現れでもあります。

    いろいろな事柄が混じって一筋縄ではいかないところがやはり歴史物という感じがしました。

    戦の赤が効果的に使われた作品で、絵もとても印象に残りました。

    一巻から十巻まで読みとおすと読み応えもあり、また歴史もわかるシリーズです。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット