ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いったでしょ」 みんなの声

いったでしょ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784032272703
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,088
みんなの声 総数 51
「いったでしょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 2年生に読み聞かせ

    ちょっと幼いかなと思ったのですが、読み聞かせ15分の時間調整のため、読んでみました。

    毎回でてくるこの台詞。
    『いったでしょ。』
    を、子供たちに一緒に言ってもらいました。

    以外や以外。大うけでした。
    子供たちの期待を裏切らない子馬くんが良かったのかしら。
    子供達は、大きくなっても絵本が好きなんだなと実感した本でした。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • お揃いの服

    馬の親子のお揃いの服がとても似合っているし、それだけでもほのぼのとしました。親子でお揃いの服っていいなあって羨ましく思いました。昔は恋人でペアールックということもあって思い出してにやけてしまいました。今は、結構親子でお揃いの服を着ているのでやっぱりいいなあって思ってます。「いったでしょ」と、私もこれからは、孫に使ってみたいです。なんだか反対に孫から言われるような気もしますが・・・・・・・
    五味太郎さんの絵も文章もユーモアがあって面白いです。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家みたい

    4歳次女に借りたのですが、思いのほか6歳長女がはまりました。

    お母さんが穴があるとこで「落っこちるわよ」のように、注意するのですが、後ろをついていく男の子が穴に落ちて「いったでしょ」。そんな場面の繰り返しです。まるで6歳長女と私のよう。でも本人は何も気づくことなく笑って楽しんでいましたが(笑)

    とにかく面白いです。最後は男の子からのつっこみがあったり。笑えますよー。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いったでしょごっこ

    転びそうだな、つまずきそうだな、・・・母には分かるんですよね。で、注意をしても、子供はやっぱり転ぶ、つまずく。

    でも、そんなとき、「だから注意したでしょー!!」と怒るのではなく、子供もギャーギャー泣くのではなく、サラッと「いったでしょ」の一言で終わるのは、この親子にゆとりを感じます。

    我が家でも、子供達が騒いでいたときに、この本を真似て私が「転びますよ」と言ったら、子供達は大喜びしてわざと転び、私に「いったでしょ」の言葉を言わせました。

    それ以来、しばらくの間「いったでしょごっこ」が流行りました。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママが最高!

    ママとお散歩のうまくん  ママはすました顔で 「つまずきますよ」じぶんは 石をまたいで歩いてるの
    こうまは つまずいた! ママの目が つまずいたこうまにむけられているけれども 「いったでしょ」すまして言うだけ。 
    おちますよ あなぼこ ママは後ろからついてくるこうまに ちゃんと教えているのですね。大人のママは さすがに 注意ぶかくて うまく歩いています、 こうまにきちんと教えるんです ママは偉い
    怒るでもなく うろたえるでもなく すましている
    こんなふうに きちんと 教えているママは 最高!
    かいだん じぶんはスタスタ歩いて こうまは かいだんのぼって 行き止まり  「おちますよて いってよ」(期待してるの・・)
    すかさず ママは 「とびますよ」 ナイス ママの頭の上に 「いったでしょ」
    こうまも 満足そうで 最高に良い関係のママとこうまでした 
    チャンチャン! (笑えます 五味さんのセンスの良さ!)
    単純な 絵本の深みのあること 子供も大好きになるよね。      きっと!

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日課です。

    毎朝、毎晩読んでます!!

    本棚から絵本を持っておいでと声をかけると

    まずこれをもってきます。

    最初は全く興味をしめさなかったけど、

    この絵本が今までで一番はまったかも。

    五味ワールド満載で私も大好きです。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね〜

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    やっぱり五味さんのユーモアや発想はいいですね〜。今回もクスッと笑わせていただきました。この「いったでしょ」って言葉。私も孫へ何度いったか分かりません。だからね、ちゃんと大人のいうこと聞かないとこうなっちゃうでしょ?とこの本をみててもまた言ってしまいました。。。孫は分かったような、分かってないような、でしたが、この本読んでるとなんだかスッキリしました。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    馬さんの親子の掛け合いが最高です。五味さんの本のユーモアは最高です。「あれはしてはいけない」「こういいなさい」と決して上から目線でも押し付けがましくもなく、きっちりと教えなければ行けないことをユーモアを交えて楽しく本を通して教えてくれている気がします。この本もそのひとつで、この馬のお母さんの「いったでしょ」の一言が実に冷静。そう、言ったことはちゃんと聞かないとこうなるのよー、聞かなかったあなたが悪いわー、とでも子供に言っているかのようですが、でも決して怒る訳でもなく、のんびり。そんな姿が微笑ましくさえ思えてきます。五味さんらしいですね。「おちた!」に娘は大爆笑です。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かあさんなんでもおみとおし

    親子の掛け合いです。
    坊やが次にどうなるかお母さんはお見通し。
    「いったでしょ」の言葉がつきはなしているようでもあり、心配しているようでもあり、諭しているようでもあり、いろいろな意味合いがあることに感心しました。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いったでしょ♪

    五味さんの絵本に良くある繰り返しの内容で最後にオチがあるというお話です。
    この繰り返しの内容は子どもとの日常に良くありそうな内容なんですが、読んでいるとなんとも滑稽で笑ってしまいます。
    息子も気に入ったようで何度も1人で読んでいました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット