しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

完 子どもへのまなざし」 みんなの声

完 子どもへのまなざし 絵:山脇 百合子
著:佐々木 正美
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2011年01月12日
ISBN:9784834026078
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,339
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 反省させられます。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    「まなざし」「続・まなざし」に引き続き、
    図書館から借りてきて読ませていただいた一冊。

    わが子への接し方については、分かっているつもりでもなかなか
    「まなざし」のようには対応ができておらず、
    読むたびに反省させられます。

    また、後半部分は自閉症の中でも特に「アスペルガー症候群」についての
    詳しい紹介がなされており、
    今まで聞き知る機会のなかった特徴について大変勉強になった一冊でした。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに関わるすべての大人に

    昨年、佐々木正美さんの講演会で、この本が出版予定なことを知りました。

    この本を読むと、あの時の佐々木さんの優しくて暖かな声の響きが蘇ってきました。

    お話される時もそうですが、この本の中でも専門的なことを素人の私たちに噛み砕いてお話いただき、内容的なことがすっーと心の中にしみてきました。

    子育て中の親子を孤立化させないこと、大人同士がつながっていくこと、

    子どもには肯定的な関心を寄せ、受容と共感の気持ちで接することを改めて思いました。

    実は、私自身、カウンセリングを勉強し始めて10年以上になりました。

    子どもを育てる時に大切なことがこの中には凝縮されています。

    親だけに限らず、子どもに関わるすべての大人に読んでいただきたい本です。

    佐々木さんの子どもに向けるまなざしと子育て中の親へ向ける優しさに
    時折感極まって涙する個所も何か所かありました。

    友人にも薦めたい本です。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット