貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ルーシーおばさんの台所」 みんなの声

ルーシーおばさんの台所 作:シンシア・ライラント
絵:ウェンディ・アンダスン・ハルパリン
訳:市河 紀子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784035213109
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,256
みんなの声 総数 3
「ルーシーおばさんの台所」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 9さいの女の子たち

    三人のいとこがルーシーおばさんの家に住んで夏休みをすごすというのでどんな生活をするか楽しみでした。

    クッキー作りがとても楽しそうでした。

    ぼくも料理は好きなので、クッキーを作って売ってみたいと思いました。

    マイケルがへりに載って鳥の巣を見ようとしたので、鳥が好きなのかなあと思いました。

    それでけがをしちゃうので、ぼくだったらそんなことをするかなあどうかなと思いました。

    90さいのおばあちゃんが一人で住んでいて、誕生日をいわってくれる人がいないのがかわいそうに思いました。

    いとこたちが祝ってあげたからよかったです。

    いとこたちはぼくと同じ9さいだけど、女の子だからぼくとちがうこともあるけれど、クッキー作りとかぼくもやりたいことをやっていて、楽しそうだなあと思いました。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 夢見る年頃の少女たち

    シンシア・ライラントさんが気になっているので、読んでみました。
    3人のいとこ同士の女の子の生活が描かれています。
    夢見る年頃の少女たちですが、
    夢も個室にあてがわれたお部屋のしつらえも
    三人三様で、楽しいです。
    三週間の間、クッキーを作って販売することにした三人は
    お客様になってくれた人たちと、お友だちになりました。
    自分たちにできることで、楽しんでもらえる時間を作った少女たちが良いなと思いました。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公たちは9歳

    ルーシーおばさんの家で暮らすロージー、リリー、テスはいとこ同士です。

    私は主人公がいつも何歳か?何年生か?ということを気にかけて読んでいるのですが、

    この三人の女の子たちは、9歳です。

    だからその年齢の前後の子どもが読んだら親近感がわきそうな内容かもしれません。

    うちの場合は読み聞かせなので、男の子の息子も聞いてくれましたが、表紙がまるでドールハウスのようなかわいい表紙なので、女の子が手にとる確率が高そうな本だと思います。

    三人はクッキー屋さんを始めます。

    三人の少女たちはそれぞれ性格が異なりますが、おしゃまであったり、素直であったりと、周りの大人たちを自分の生活の中に引きこんでしまうようなところがあります。

    この中でもいいなと思ったエピソードは、息子が先に死んでしまって誰も誕生日のお祝いをすることがない90歳のおばあちゃんを祝ってあげる場面です。

    雑貨が好きだったり、小さいもの、かわいいものが好きというお子さんから大人が読んだら、この世界にぴったり浸れそうな作品だと思います。

    児童書タイプで、児童書で洋物だと敬遠されてしまうのか?あまりよく読まれていない作品のように思えたので、今回紹介しました。

    頁数は60頁程度で絵もふんだんなので、低学年のお子さんの一人読みにもよさそうだと思います。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット