もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おいしいおかおパピプペポ」 みんなの声

おいしいおかおパピプペポ 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784752005186
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,090
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 美味しいお顔

    ぞうさんが、パオ〜〜ン  ぱくぱく     「パ」
    ひよこさんが、ピヨピヨ  ピヨ〜〜ン    「ピ」
    おさるさんが、プハー プルンプルン     「プ」
    いぬさ、んがぺロぺロ ペロン         「ぺ」   
    くまさんが、ポリポリ  ポロン         「ポ」

    美味しいお顔で食べる時の、「美味しい顔や、美味しい音」の擬音語も楽しい「パピプペポ」絵本なのですね!大人が読んでも凄く楽しくなってしまうし、可愛いお馴染みの動物たちの顔に、にこやかになれます!

    掲載日:2017/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    動物の赤ちゃんが、食べものを食べておいしいお顔をする絵本です。
    赤ちゃんは食べ物も動物も好きなので、興味を持つと思います。1歳の息子も最後まで見ていました。
    とよたさんらしい、やさしい絵です。表紙にインパクトがあるので、子どもが興味を持ちやすいと思います。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホワホワした笑顔がいいです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    表紙の絵がとても明るくて目立ちます。
    5種類の動物の赤ちゃん(幼児)の好きなものと、それを食べたときのうれしそうな顔が描かれています。
    とよたさんらしい優しくてホワホワ〜とした動物たちの笑顔にとても癒されます。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • パピプペポ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳5ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最初、なぜパピプペポ?とおもったのですが、美味しい時の音だったんですね。
    ぱくぱく、ピヨピヨ、ぷはー、ペロペロ、ぽりぽり♪

    可愛らしい絵で、字も少ないので、小さな子から読める絵本です。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しい顔

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    かわいい動物の赤ちゃんの美味しそうな顔。
    可愛いですね。
    癒されます。

    なぜ、「パピプペポ」なのか、最後に来てわかりました。

    美味しい時の声。

    とっても工夫されていて、面白いな〜と思いました。

    「めんこいあかちゃん」という題も、素敵ですね。
    「めんこい」とは、最近言いませんが・・・
    言葉の響きが好きです。

    0歳児さんから楽しめます。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱぴぷぺぽ

    「おいしい おかお」は、食べていないこちらにまで美味しいことが伝わってきました。
    美味しくて満足した顔は、幸せそうに見えますね。
    よく読むと、タイトルの「パピプペポ」の順番になっているんです。
    かわいい絵と、優しいお話で、赤ちゃん時代から楽しめそうですね。

    掲載日:2012/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い動物に、面白い構成

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「パ」はパタパタ、パクパク、パオーン。
    「ピ」はピヨピヨ、ピョーン。
    「プ」はプルンプルン、プニュプニュ、プハー。。。

    「パ」「ピ」「プ」「ペ」「ポ」それぞれの擬音語や擬態語に合わせて、
    色んな動物やシチュエーションが描かれていて、
    「上手いな〜!」と思わず唸りました^^

    そんな構成も面白いですが、登場する動物の子供達もとっても可愛い!
    とよたさんの絵本好きな我が家、期待通りでした。
    下の娘の為に図書館で借りたつもりが、上の娘の方がとても気に入っています。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • パピプペポが楽しい!

    かわいい動物の顔がとってもいいなぁと思いました。
    パピプペポで美味しい音が表現されていてとても楽しいです。
    娘に読んでいて、とても楽しく、
    パオ〜ン
    ピョーーン
    プハー
    ペロン
    ポロン

    など・・・・
    これらの音を読んであげるとニコニコしてくれます。

    パピプペポという発音は赤ちゃんが大好きなので、すごく良いなぁと思いました。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくおすすめ♪

    絵がとってもかわいい絵本です♪
    動物たちが,いろんなおいしいお顔を
    見せてくれます♪
    なんでぱぴぷぺぽなのかの意味もわかりますよ♪
    顔に興味を持てる絵本です。
    0歳の子でも,顔というのは認識できるそうなので,
    ぜひ読んであげてください♪

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさるのあかちゃんに嫉妬?!

    ムスメ2歳4カ月。にして、やっと卒乳を迎えたまさにそのタイミングで読んでいた本です。

    『ぱぴぷぺぽ』の『ぷ』は「おさるのおかあさん」の「おっぱい ぷにゅぷにゅ」。
    何だかとってもうれしそうに、愛おしそうに、そして読んでいるわたしの反応を試すように、「ぷにゅぷにゅだねー。おっぱい!!」と言って聞いています。

    いろいろ複雑な気持ちが含まれているんだろうなあ。
    想い出深い絵本との出会いになりました。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット