雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

おまじないのてがみ」 みんなの声

おまじないのてがみ 作:赤羽 じゅんこ
絵:石井 勉
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784580821101
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おまじない

    おばあちゃんと孫の柚葉ちゃんとの交流を画いた絵本です。孫を思う気持ちがとても温かく伝わってきます。おばあちゃんの知恵がお友達とのかかわり方、誤解を解いてお友達とも仲良くなれます。子供同士も大人も勇気を出して思いを言葉に出す大切さを学べました。案外、仲間外れって自分が誤解してしまっているところが往々にしてあるように思いました。いいおまじないは、「変てこで意味がめちゃめちゃで、言いやすいのがいいおまじない」って言うおばあちゃんの説が少し理解できた気がしました。おまじないを言うことで楽しくなってしまって、それに集中できてしまう楽しさが味わえました。やっぱり、おばあちゃんの知恵だと感心しました。私も悩んだりした時にも使おうと思いました。孫とお手紙を交換できるようになりたいと思いました。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット