ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ルルとララのおかしやさん(12) ルルとララのわくわくクレープ」 みんなの声

ルルとララのおかしやさん(12) ルルとララのわくわくクレープ 作・絵:あんびる やすこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年12月31日
ISBN:9784265062867
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カタカナも覚えよう

    • 鈴ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子6歳

    ひらがなをマスターしてカタカナをきちっと覚えた?と思っていた頃、
    本屋さんに紹介してもらった一冊です。

    本を読むのが大好きな娘、なるべくカタカナがたくさん入っている本を探していました。
    外国の本は登場人物がカタカナだったりしますが、実用的ではない・・・。
    そこでスイーツの本はどうですか?と言われたのがこの本です。
    内容的には低学年くらいでしょうか。
    娘はこの本で年長の時、感想文を書いたので幼稚園児でも十分理解できるお話だと思います。
    内容も友達を思いやる気持ちの大切さを感じることが出来ます。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でクッキング!

    先日、保育園で親子クッキングという講座があり、
    参加したらクレープでした!
    ホットプレートで焼くのですが
    作り方がこの本に出てくるのと同じ!
    タイムリーだと思って早速読んであげたら
    これまたお気に入り!
    シリーズを通して子どもが作るということを
    なかり意識しているレシピなので
    とても安心です。
    無理なことがほとんど出てきません。
    保育園で作ったクレープを思い出しつつ、
    あんびるさんのレシピでがんばって作りました。
    このシリーズはそろえたいなあと思います。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法みたい

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    あれ?
    読んだことないのに、読んだことがあるような・・・

    あっ!魔女商会だったかな?でも
    4人?4匹がそれぞれファッションの好みが違って・・・
    っていうのがあったような

    自分の好みを主張するのも大事
    でも、1歩ひいてみることも
    時には必要

    そういうことは、経験して気付く物です
    経験中は辛いこともあるかもしれないけどね
    ねずみのフィオナと同じような悩みを持っている
    女の子がいるかもしれません

    それをクレープを通して
    気付かせていくのが素敵♪
    1度で解決せずに、2回目もあるののがいいですね

    「工夫」という魔法の力を見せていただきました♪

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「クレープ食べたいなぁ」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    下の子はあんびるさんの大ファンで、新刊が出るとたいがい購入していましたが、最近年齢が上がったせいか「買わなくっても、お話が読めればいいや」というようになり、ルルとララシリーズは図書館で予約して、やっと順番が回ってきました。

    今回は美味しそうなクレープの作り方がいろいろ載っていて、
    読者層(小学校低学年から中学年が出版社のお薦め年齢)で上手に作れるようなレシピが、可愛いイラストで説明してありました。

    読み終わるとさすがに「クレープ食べたいなぁ」と言ってました。
    私も食べたいというか、こんなに簡単に『ミルクレープ』が作れるなら、作ってみたいと思いました。

    1ペ−ジ1ページ可愛くて細かいイラストがふんだんに載っていて、字も大きく読みやすいので、児童書というよりは絵童話に近い作りだと思います。
    (例えると「宮沢賢治の絵童話」の絵本などに比べると、よほど絵が大きい作りです)
    私のお薦めは、4・5歳くらいから小学校中学年くらいの女の子です。

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぼくがラーメンたべてるとき / 10分で読める伝記 1年生

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット