ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

こえどまつり」 みんなの声

こえどまつり 作・絵:大道あや
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784834026016
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「こえどまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 祭りと花火

    祭りと花火が大好きな私は、絵に見惚れてしまいました。

    山車が勢ぞろいする絵や、露天が並ぶ絵、花火の絵に1ページ毎に見惚

    れて手が止まってしまいます。御輿を引く隣で、犬のちのびの尻尾をね

    このごんごんが引っ張り、ねこのごんごんの尻尾をからすのあーよが引

    っぱっている絵に笑えました。あばあさんが3匹にお弁当を持ってきた

    中味がどんなご馳走なんだろうなあって気になりました。おばあさんの

    優しさ、おばあさんを慕う3匹の関係が仲の良い親子みたいに感じまし

    た。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの視点から見たお祭りの様子

    復刊本ということで自分でも購入したいと思いましたが、図書館にもリクエストを入れました。

    前に自分で購入した本ということで満足して図書館へリクエストを入れなかったら、結局図書館に入らなかったという苦い経験からです。

    本好きな人なら自分でどんどん読めますが、そうでないご家庭のお子さんは、小学校での読み聞かせなど、読んでもらえる本が限られていて、

    読み聞かせが終わっても「この本図書館にあります」と言えないと、折角のチャンスを逃してしまうからです。

    前置きはこのぐらいで、大道あやさんというと『あたごのうら』『ねこのごんごん』などが浮かびます。

    決して作品数は多くはありませんが、絵と共に作品がとても強く心に残る絵本作家さんです。

    嬉しいことに、この中にはねこのごんごんも出てきます。ねこのごんごんたちが、こえどまつりを見に行くという設定なので。

    動物たちの視点から見たお祭りの様子が躍動的にまたその賑わいと共に聞こえてきそうな気がしました。

    こえどって?と思ったら、川越なんですね。

    お祭りの絵本のセレクションも作っていますので、そちらにも加えたいなあと思いました。

    大道あやさんファンなら、ぜひ見逃せない一冊だと思います。

    掲載日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賑やかなお祭

    昔のお祭って本当に賑やかだったんだろうな、と思いました。
    現在は、小さくなってきて露店も少なく
    浴衣を着る人も少ないです。
    近所の小さなお祭でも、子供の時はすごく楽しみでした。

    大道さんの絵を始めて拝見し、
    最初はちょっと苦手かなと思いました。
    ページをめくるたびに挽かれていって、
    祭の賑やかさ、人の熱気や音を感じました。
    文章も短いので、子供と読んでみたいです。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット