だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おとぎばなしをしましょう」 みんなの声

おとぎばなしをしましょう 作:フランチシェク・フルビーン
絵:イジー・トゥルンカ
訳:木村 有子
出版社:プチグラパブリッシング
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784939102554
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙

    表紙の主人公とオオカミの構図がとてもユニークで素敵だったのでこの絵本を選びました。短い物語が見開き1ページに集約されている所にとてもセンスを感じました。独特な挿絵と共に楽しめる所も良いと思いました。時間をかけずに1つの物語を楽しめる工夫がしてあるのが良いと思いました。特に気に入ったのは“親指君と友達”という話です。主人公のお母さんが気前が良くて優しいのでとても嬉しくなりました。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい色彩

    「赤ずきんちゃん」や「おおかみと7匹のこやぎ」のように、よく知られたお話と、この絵本が出版されているチェコの民話などが、短いお話になっています。
    文を手掛けたフルビーンさんは詩人としても有名だそうで、どのお話もリズミカルでとても読みやすいです。

    同じくチェコのイジートゥルンカさんが、色が美しい幻想的な絵を添えています。

    掲載日:2004/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット