だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ねぇだっこ」 みんなの声

ねぇだっこ 作:いちかわ けいこ
絵:つるた ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784333019908
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,310
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 娘も抱っこを求めてきます

    小さい弟に手がかかるママ。弟ばかり抱っこしているママを見つめるお姉ちゃんの気持ちが手に取るようにわかります。
    悲しいお話になるのかな?と思っていたら、ママと会話をしながらどんどん楽しい世界になっていき、最後はやっぱりママの抱っこ。
    いくつになってもママの抱っこはうれしいものですよね。
    この絵本を読み終わると、娘も抱っこを求めてきます。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが赤ちゃんの弟ばかり抱っこしていて少し淋しいお姉ちゃん。
    「○○のだっこはどんなふう?」と聞くと「こんなふう」とお母さんは優しく答えてくれる。
    それは洗濯物を干している時だったり、一緒におやつを作っている時だったり・・・。

    ほのぼのした昭和な感じのする版画で、読んだ後は気持ちがほっこりします。
    2歳の息子はこの本が大好きで、寝る前に一人で読んで(暗記しています)読み終わった後は必ず抱っこをせがんできます。
    そんな息子をギューッと抱きしめ、私も抱きしめてもらいます。
    我が家にとって一日の終わりに不可欠の一冊です。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • だっこ大好き!

    最近妹が生まれて2歳で姉になった娘。今まではママを独占できていただけに私が赤ちゃんのお世話をしている時は一人で静かに遊んでいる姿にじ〜んときてしまいまとした。

    そんな娘に思いっきり甘えさせられる絵本はないかと探していたらこの本をみつけました。お姉さんになった女の子がお母さんにいろいろな動物の抱っこはどんな抱っこ?と質問をします。それをお母さんが家事をしながら答える絵がとても温かい版画のタッチで素敵です。読み終えた時に娘に「○○ちゃんの抱っこはどんな抱っこ?」と質問すると。「こんな抱っこ」ととびついてきました。それから娘はこの本が大好きになって何度もくりかえし読んでいます。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあるいだっこ

    だっこってあったかくてまるいんだなぁと挿絵を見ながら思いました。
    「○○もだっこすきだよ」といいながら膝に乗ってくる息子が
    とても可愛くて、つい読んでしまいます。
    たくさんまあるく抱っこしたら、いろいろなものをまあるくだっこ出来る人になってくれるかなと思います。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抱っこして!

    弟のあっくんにいつもおかあさんを独占されているおねえちゃんです。

    おねいちゃんが、あっくんの寝た間に、おかあさんに甘えます。

    でも、なかなか「だっこ」が言えなくて、おかあさんに動物たちの抱っ

    こを問いかけます。おかあさんとの会話がとても嬉しいおねえちゃん。

    親子のコミニケーションがとても素敵。やっぱり、親子で話をする習慣

    が素敵だと思いました。

    版画の絵も素敵です。

    おかあさんに思いっきり「だっこ」してもらったおねえちゃんが、あっ

    くんを「だっこ」する姿も愛情が溢れていて素敵でした。

    「だっこ」は、幾つになってもいいなあって思いました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママのだっこは こんなふう

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子13歳、男の子 5歳

    優しい題名と、暖かいキリンの親子の版画的な表紙に惹かれて、手にした絵本。下の弟赤ちゃんのあっくんが生まれてお姉ちゃんになった私の声がお話をしている様子。赤ちゃんのあっくんが寝てから、忙しく家事をするおかあさんに私は話しかける。ねぇねぇお猿さんの抱っこってどんな ふう?と。次々に家事をこなすお母さんに次々と質問をぶつける”私”がとってもいじらしく、愛おしく、見えました。
    5歳の息子の目はそれぞれの動物達の抱っこの絵が描かれている左側の頁に興味を持ち、私は次の質問をする私とお母さんの日常の一こまが描かれている右側の頁に暖かい視線を向けていました。
    もちろん最後には、あのね、あのね、おかあさんの抱っこは?と期待どおりで嬉しいのですが、本当の最後の頁が私は好きです。(お楽しみに!)そして言うまでもなく、この絵本を読み終えた後は、我が家もママ抱っこをしてから眠りました。

    ひとつ、ふたつと「つ」が付く年は抱っこが不可欠です。と言い切ったかつてお会いした小学校の担任がいたことをふっと思い出しました。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大好きだっこ

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    タイトルから息子に読んであげようかな?と思い借りてきました。
    でもこの本は子供に読み聞かせをするより、
    親に色んなことを気づかせてくれる本でした。
    お姉ちゃんになった子はこんな気持ちでいるのかな?
    と感じさせられます。
    と〜ても甘えん坊の息子に毎日振り回されている私。
    お姉ちゃんたちにさみしい思いをさせているんだな・・と反省。
    大きくなってなかなか抱っこをしてあげれなくなってしまったけど
    一杯スキンシップを取ってあげなきゃ!!と感じました。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんと娘

    お母さんと娘のやり取りがとにかく素敵な絵本でした。こんな風に二人で何かしながら疑問に思っていることを子供がすぐに聞ける環境を持つことは素晴らしいと思いました。子供の周りにお母さんがいる事によって子供が安心している様子も良かったです。この絵本のようなお母さんと娘の関係を私も娘と過ごしたいなと思いました。版画で構成されているのも味があってとても素敵でした。お母さんが娘を見る優しい眼差しが素敵でした。

    掲載日:2008/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかくなる

    私の娘はまだ0歳だけれど、この絵本の女の子のように
    育って欲しいと思う。読むと抱っこしてあげたくなる。
    絵が版画でもあり、読み終わるとあったかい気持ちになれる。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もいいにおい?

    色んな動物の抱っこの仕方を問いかけるお姉ちゃんと、答えるお母さんのやり取りを描いた絵本です。
    結局は、「だっこしてー」ってこと。
    お母さんって、歌にもありますがいいにおい、ですよね。
    私のにおいはどうなんだろう、と読みながら少々不安になってしまいました。
    お話しながら、家事をするお母さんにくっついてお手伝いをするお姉ちゃんが、とってもかわいらしいです。

    掲載日:2007/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちいさなあなたへ / せきとり しりとり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット