たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

マジック・ツリーハウス(1) 恐竜の谷の大冒険」 みんなの声

マジック・ツリーハウス(1) 恐竜の谷の大冒険 著:メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト:甘子 彩菜
訳:食野 雅子
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\780+税
発行日:2002年03月29日
ISBN:9784040664767
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    さすが人気シリーズだけあって面白いです。
    息子にはまだ早いかとも思ったものの、恐竜好きだし、初回は私が読んであげればいいやと思い一緒に読みました。
    内容は、とにかくハラハラドキドキで面白く、大人も引き込まれていきました。
    不思議すぎるツリーハウスという謎もあり、タイトルに関係なく順番に読んで行きたいのが私の本音。でも、息子はタイトルを見て、「あとはこれと、これと、これを読みたい!」と選んでいたので気になるものから読んでいくスタイルになりそうです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が引き込まれます。

    このような文庫本タイプの書籍を読むのは初めての息子。
    1ページ使った挿絵はあるものの、今まで読んでいた絵本とは
    比べものにならないほどの文字数。
    最初は、ペラペラっと 中身をみて、「なにこれ」と放置。
    漢字に読み仮名も付いていて、低学年でも読めるとの情報を得ての
    入手でしたが、やはり、まだ少し早かったのかな?と思っておりました。
    もともと、そこまで、本を読むのが好きなタイプではないですし。
    ところが、翌日「最初だけ、読んでみるわ」と読み出したら、
    なんと、一気に1冊、読んでしまい「この本、おもしろい。」と。

    読書が苦手なお子さんの「本を読むきっかけ」になる本だと
    思います。
    大人が読んでも、楽しい本です!

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険好きに!

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    エルマーの冒険が好きだった息子が再びはまった本です。
    マジックツリーハウスの第1巻。
    ジャックとアニーの兄妹が森の中で見つけたツリーハウス。
    中に入ってみると沢山の本が。
    そしてツリーハウスはぐるぐる回り、タイムスリップ!

    このシリーズは兄妹がタイムスリップするファンタジーですが、実際の歴史の一場面に立ち会うフィクションでもあります。
    そして、このツリーハウス、本の持ち主は?ナゼ時を越えることができるのか??
    これらの疑問も徐々に解決します。
    そんなわけで1巻から順番に読むのがお勧めですが、息子は我慢しきれずに飛び飛びで読んでいます。
    読み始めるとすぐに夢中になり、10分くらいで読み終えちゃいます。

    エルマーの冒険シリーズ、冒険が好きな子にお勧め。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち / リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット