なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

カリカリのぼうしやさん」 みんなの声

カリカリのぼうしやさん 作・絵:つちだのぶこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784032048803
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,372
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 4歳の息子が気に入って繰り返し読みました。
    ハリネズミのカリカリさんは帽子屋さん。
    ある日、お月さまがやってきて、帽子を作ってほしいというのですが、
    お月さまはどんどん太っていき、
    せっかく作った帽子のサイズが合いません。
    満ち欠けするお月さまにあう帽子はどうしたらいいのでしょう。
    カリカリさんはレースのふりふりのついたかわいらしい洋服を好む
    年配の「おばさま」という風貌。
    ちょっと文句言いのようで、
    「んもう。なんなのよ」とか「んまあ〜」とかのセリフが
    挿絵にふきだしのようについています。
    このセリフを息子が気に入って、読むたびに大笑い。
    しばらくは、「んまあ」とか「んもう」とか、
    カリカリさんのマネをしていました。
    人の話し言葉一つで、
    その人となりがわかるっておもしろいことです。
    カリカリさんは、4歳の息子が人生で初めてであったおばさま言葉を話す人です。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりの訪問者

    4歳次女が幼稚園で借りてきました。

    かりかりさんは帽子屋さん。かりかりさんのところに夜に突然の訪問者が。それはなんと、お月様。予想外の訪問者に次女も私もびっくり!お月様は形がかわるんですが、それに気づかず作ったはずの帽子が合わず慌てるかりかりさん。そして考えた帽子は…。

    とても可愛いお話です。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいころ繰り返し読みました

    この絵本をはじめて読んだのは幼稚園の頃でした
    すごく気に入って、何度も何度も内容を覚えるほど読みました!
    今、この絵本を読んでも楽しめました

    まず、絵や世界観が魅力的です
    カリカリさんの仕事場やお店の様子が細かく描かれているところも幼年時代の私の心を捕えた理由かもしれません
    色んな帽子や小物が出てくるので、
    「私もこんな帽子が欲しいな〜」と思いながら読んだ記憶があります!

    そして、キャラクターも個性的で魅力があります
    主人公のカリカリさんや、カリカリさんを悩ます満月はもちろん、ぼうしやさんのお客さんである動物も「こんな性格かな?」と想像できて楽しいです
    ちょっとしたセリフも笑えます
    絵本ではお月さまは神秘的や厳かに表現されることが多いのですが、この絵本はなんだか人間的な性格をしていて笑っちゃいます!

    小さいころのお気に入りの思い出の絵本です!

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい手作り帽子屋さん

    親子そろってつちだのぶこさんの絵本のファンです。
    でも、この『カリカリのぼうしやさん』だけはまだ手に取ったことがなかったのですが…デビュー作だったんですね、失礼しました。

    カリカリさんは、はりねずみの帽子屋さん。
    お店はいつもにぎわっていて、カリカリさんは毎日大忙しです。
    今日も注文された帽子を作っていたら、夜遅くなってしまいました。
    布団に入ってうとうとしだした頃、お店にお客さんがやって来ます。
    そのお客さんとは、なんとお月様で…?

    カリカリさんが帽子屋さんの意地にかけて、お月様にぴったり合う帽子を作り上げるまでが楽しく描かれていました。
    でもお月様って、細くなったり太ったりと忙しいでしょう?
    そんなお月様のために作られた帽子、工夫が凝らされていてとても可愛かったです。

    先に読んだことがある『マニマニのおやすみやさん』も絵がポップでとても愛らしいお話だったのですが、このお店屋さんのお話がシリーズ化されないかなぁとひそかに期待してます。

    掲載日:2012/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘンで可愛い

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    ひさしぶりに つちだのぶこさんの作品を読みました。

    ハンドメイドの帽子を作ってくれるお話つながりで、「クッキーのぼうしやさん」を思い出しました。

    カリカリのぼうしやさんは、大忙し。夜にお月さまも帽子を注文にきます。でも次会ったとき、お月さまは、太ってしまって、サイズが合わなくて・・。

    お月さまの帽子作りが大変で、ほかのお客さんの帽子づくりが遅くなってしまい、お客さんから、ちょっと文句を言われていて、商売って大変だと思ってしまいました。

    メルヘンで、とてもほんわかする絵本です。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • カリカリさんのお店、いいな

    私は手芸が大好きなので、カリカリさんのお店が
    いいなあって思いました。眺めているだけでわくわく
    してしまいます。おまけにみんなにあわせてのオーダーメイドで
    ぼうしを作ることができるなんて素敵!憧れちゃうなあ。
    おつきさまも作ってもらうことができてよかったね
    (でもちょっと前に読んだ「あみものおつきさま」では
    おつきさまは自分でちゃっちゃと編んでいたのにな。笑)
    娘はどうぶつたちが順番待ちしているページが一番
    好きだったみたいです。

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • らしからぬ?

    大評判の帽子屋さんにお月様が帽子を発注!
    1週間かけて大きな帽子を作ったのに・・・
    あららお月様、三日月から満月になっちゃった!!
    そこで、カリカリさんナイスアイディア☆
    帽子のかぶり口に紐を通して帽子を調節できるようにした☆☆
    さすが、大評判の帽子屋さん!

    つちだのぶこさんらしからぬ、メルヘンなお話。
    絵のカラフルさはさすが!
    何と言っても、お月様のカオがたまりません☆

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなストーリー

    カリカリさんが満ち欠けするおつきさまの帽子を作るのに
    悪戦苦闘するお話です。
    ちいさなはりねずみのカリカリさん。
    大きな大きな帽子を作るのはとてもたいへんだったでしょう。
    でも、このストーリーの何と夢のあること!
    娘もとてもお気に入りで、毎晩のように読んでいました。
    カラフルだけどあたたかみのある絵で、とてもオススメの絵本です。

    掲載日:2009/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真夜中に訪ねてきたのは・・・

    『マニマニのおやすみやさん』を読んでからこちらを読みました。
    カリカリさんはハリネズミの帽子屋さん。それはそれは大繁盛で、お客さんがひっきりなし。だから、寝る間も無いほど忙しいんです。
    そんなカリカリさんが夜中やっと仕事を終えてウトウトしていると、誰かがやってきました・・・。
    なるほど、お月様は夜しかお店に来られないわけです。
    お月様の帽子を作ることになったカリカリ。でもお月様はいつも同じ大きさじゃない!どうする!?
    カリカリのアイデアは、さすが帽子屋さん。どんな帽子でも作ってしまう、やっぱりプロですね!
    お月様の表情がいつも申し訳なさそうで笑えます^^
    そこで気づいた、『マニマニのおやすみやさん』のお話の中でカリカリが作っていた何やら大きなもの!!その時は「何作ってんだろうね〜」と娘と判然としなかったもの。これだったんですね!
    『カリカリのぼうしやさん』と『マニマニのおやすみやさん』、どちらも読むと面白いです。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもカリカリ?

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    はりねずみのカリカリさんはどんなお客さんにもぴったりのぼうしを作ってくれます。忙しい忙しいって文句を言いながらでも、ちゃんとみんなが喜ぶ帽子を作ってくれるからお店は大繁盛。
    カリカリさんのお店にはたくさんのぼうしが置いてあって、その様子を眺めるだけでも楽しいです。娘とこれは誰の帽子だと思う?と盛り上がりました。
    どんどん形の変わってしまうお月さまにもちゃーんとぴったりの帽子を作ってあげるなんてさすがです。でもその裏にはあの人の助けがあり!?ぜひ続けて「マニマニのおやすみやさん」を読んでください。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / おおきなかぶ / じごくのそうべえ / あおくんときいろちゃん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット