くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

鷲田清一着飾る自分、質素な自分」 みんなの声

鷲田清一着飾る自分、質素な自分 作:日本放送協会
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784877582586
評価スコア 4
評価ランキング 22,728
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 身近なところから考える哲学

    教育テレビでこの鷲田清一さんとモデルの富永愛さんが対談をされていて、鷲田さんの言葉がとても印象に残りました。

    著書を探したところ「課外授業ようこそ先輩」に出演された回が本になっていてることを知り読んでみました。

    この回は見逃してしまいましたが、鷲田さんの授業の導入から始まって、

    子どもたちが日ごろ自分が着ている服を通して、自分のこと、自分が知る自分、人から見られる自分についての洞察を深めていくことがとても印象的でした。

    哲学を身近に感じた子もいるし、哲学を難しいと感じた子もいるのが同じ授業をしても受け止め方が随分と違い、それもまたおもしろかったです。

    身近なところからでも考えていくと哲学に近づいてくることは大人の私にとってもおもしろい発見でした。

    子どもたちにもとてもわかりやすい授業でしたし、このシリーズが本になっていることも初めて知りました。

    対象になるのは高学年の子どもたちなので、親子で一緒に読んでみる本としてもいいかもしれません。

    鷲田さんの本、これからも読み進めていきたいと思いました。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット