もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

へんなかお」 みんなの声

へんなかお 作:大森 裕子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784592761471
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,350
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 3ヶ月も笑った!!

    これぞ、コミュニケーション絵本。
    パワフル2歳と、ふにゃふにゃ0歳の育児にちょっと疲れた心を癒してくれました。
    内容はシンプルですが、お母さんも思いっきり、「へんなかお」して下さいね〜。兄がケタケタ笑うのにつられて、まだ3ヶ月の妹までケラケラと声を上げて笑ってくれました。絵本を読んでいて、母と子どもたち2人の笑い声が重なったのは初めてだったので、嬉しかったです^_^
    最後はミラーを使って、親子で顔を寄せ合って「へんなかお」大会するのもお忘れなく・・・

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • インパクト大!

    動物たちが変顔をしていくお話。ユニークな絵で、頁をめくると現れるダイナミックに描かれた変顔がインパクト大で面白いです。顔が崩れすぎて1歳の息子にはよくわかっていないみたいでしたが(笑)。最後のしかけも楽しいですね。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮なおもしろさ

    表紙のくまが、最初にへんなかおをみせてくれるのですが、そのかわりように、思わずわらってしまいました! 
    そういえば動物のへんがおって見たことないので、新鮮でおもしろいなあ、と(笑)
    文字がよめなくても楽しめそうな絵のインパクトなので、赤ちゃんむけのプレゼントとして贈りたいと思います。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 渾身の変顔(笑)

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    クマ、シマウマ、カエル、ライオン、ブタが登場し、
    それぞれ、渾身の変顔を見せる趣向です。
    もう、それはそれは、すごいです。
    いたって真面目な面持ちからの変身だけに圧巻なのですね。
    究極はラスト。
    なんとミラー付き。
    ええ、これはやらざるを得ません。
    もちろん、親もね。
    何より、子ども自身が楽しめそうです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい表情(笑)。

    ストーリーのあるお話ではなく,何匹かの動物達が変な顔をする絵本です!
    インパクトのある表情をするので,赤ちゃんでも楽しめるかもですね。
    色々な表情ができるのだということを教えるのにはいいかも!?ですね。
    ユーモアと取ると楽しめそうです。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛すぎる変顔

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    大森さんの絵が可愛いです。
    見てみてといろんな動物が
    変な顔をしてくれる絵本です。
    絵も展開うも私にはツボでした。

    でも1歳の娘には
    もっと濃い線のイラスト絵本がすきらしく
    反応がイマイチでした。
    シリーズでほかもあるので
    また機会をみて読んでみたいです。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついに私も、へんなかおデビュー

    レビューと、見本のくまさんのべぇ〜の顔に惹かれて購入しました。

    夫は表情筋が豊かなのか、ずっと前から変な顔の百面相をして子供を笑わせていました。
    変顔が苦手な私はせいぜい舌をペロッと出すぐらい。
    夫に負けている気がして劣等感を抱いていました。

    動物たちの真似をして大笑いするのがこの本の使用方法だと皆様のレビューで学び、
    先輩ママのお知恵を借りて、私も勇気を出して真似をしてみました。
    白目をむいて、舌を限界まで伸ばして、渾身のべぇぇぇ!
    生後9ヶ月の我が子は、おかあさん…一体どうしちゃったの?とばかりにポカーン。
    ここで負けてはならぬとニコニコ笑いながらべぇぇぇ!
    あぁそういう遊びなのね、と理解したのか、子供もニコニコ笑いだしました。
    この絵本と皆様のレビューのおかげで、ついに私も変顔デビューです。
    ありがとうございます!

    シマウマが何かも知らない赤ちゃんにシマウマのへんなかおを理解するのは難しいと思いますが、普通の顔からページをめくった時のへんなかおのインパクトは赤ちゃんにも伝わるようです。
    最後のミラーも素敵なアイデアですね。
    泣きやませに鏡を使う方法もあるので、絵本の用途にプラスアルファでお出掛けに持って行くのも良さそうです。
    ページが厚紙だったらもっと使い倒せるのですが…
    (ぜひ厚紙バージョンも販売して欲しいです。)

    裏表紙も、ちゃんとへんなかおになっているところに感心しました。
    ミラーの左ページと裏表紙で、間違い探しのようにじっくりへんなかおをみて楽しんでいます。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しい

    • 音菜花さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、女の子1歳、女の子1歳

    色々な動物のヘン顔をまねしながら楽しめました。子どもたちは最初は,どの動物で,どんな顔がでてくるかわくわくしながら聞いていました。何度も読んで覚えてくると,めくるより先にまねして楽しんでいました。
    最後のページにあるミラーも大喜び。なんども自分の顔を見てはケラケラわらっていました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のページに大笑い

    最近にらめっこを覚えた、3歳になりたて息子に読みました。

    とてもシンプルで楽しい。
    直感的に笑わせてくれます。

    そして、かなり感激したのは最後。
    ミラーがついていて、読み手に変な顔をさせるところ。
    受動的に読むだけでなく、ちゃんと能動的に変な顔をさせるということが衝撃でした。
    息子もちゃんと変な顔をして、自分の顔に笑っていました。
    ちょっとバカっぽいけれど、
    こんな楽しい絵本はなかなかなくて、本当に素敵!

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳も2歳も笑った!

    表紙の絵が可愛くて前から気になっていた絵本ですが、今回サイン本が発売されたのをきっかけに購入。
    10ヶ月の娘は分かっているのか分かっていないのか、ページをめくる度に大爆笑。
    2歳の息子はブタさんの変な顔を何度も見たがります。
    横から覗いた夫もついでに爆笑。家族皆で笑いながら遊べる、楽しい絵本です。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット