だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆうびんですポストです」 みんなの声

ゆうびんですポストです 作・絵:加古 里子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\806+税
発行日:1983年10月
ISBN:9784494009343
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「ゆうびんですポストです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古いけどとってもオススメ!

    古〜い本ですが、
    ちっとも古さを感じさせない面白さがあるところに、
    かこさとしさんの絵本の魅力を感じます。

    ハガキや手紙を書いて、ポストに投函した後、
    それがどうやって宛先まで届くか、
    とっても簡潔に、分かりやすく、説明されています。

    文も絵もシンプルでとっても分かりやすい!
    でも、手紙やハガキを受け取った人のワクワクまで
    読み手にちゃんと伝わってくるんです。

    4歳の息子も気に入ったようで、一緒に何回も何回も読みました。

    私自身、小さいときにかこさとしさんの絵本が大好きだったので、
    それを自分の子供と読めるなんて感慨無量〜!

    そして、この本を読んだ後、初めて、
    「ボクも手紙を書きた〜い!」 と言っていました。

    カラフルで大きな絵本がたくさん出回っている世の中ですが、
    素朴で分かりやすく、
    でもしっかりと読み手のココロを掴んで離さない、
    かこさとしさんの一冊。

    本当にオススメです!

    掲載日:2011/02/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 出した手紙はどうなる?

    ポストが好きな息子に借りてきました。
    ポストに投函した後の行方が細かに表現されています。
    初めに昔のポストから現在のポストまで描かれていて
    こんなに形が変わったのか〜と感心。
    赤い円柱型も見なくなりましたよね・・・

    3歳児にはちょっと文字数が多かったかな。。

    年賀状を出す年の瀬に、また読みたいなと思います。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット