十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

よばわりやま」 みんなの声

よばわりやま 作:柏葉 幸子
絵:福田 庄助
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1979年03月
ISBN:9784577003053
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「よばわりやま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話の 教えのこわさ

    昔話には いろいろな結末があり めでたし めでたしは 安堵感があるのですが・・・

    このお話の ごんさという男は 寝ても覚めても金のことばかり考えている。 薬草売りで 稼いだお金は 縁の下にたくさん隠されている

    そんな男が 赤ん坊を連れて帰って育てる、しかもご飯をたくさん食べさせて この赤ん坊(そらたろう)は 大きくなる
    この子はなかなかすごい子なんです。
     この子を使って曲芸で金儲けを考え、都へ行くと言った夜のこと、いなくなるのです。
     
    よばわりやまへ行き「そらたろう や〜い。」と声を限りに呼ばわるのですが・・・・

    なんと 神隠しにあって  もどらぬ人になるというお話です

    神隠しとは 恐ろしいものですね(人間をからかわれるとのことですが・・・・)

    人間の力ではどうすることもできない 力があるのだと思いました

    福田 庄助さんの 力強い勢いのある絵もなかなか いいな〜
    でもたくさんの 目が 押し寄せてくる絵は 不気味で怖かったです!

    このお話を読むと 本当に神隠しに遭ったような気になりました。

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット