すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

コアホウドリはかぜとともだち」 みんなの声

コアホウドリはかぜとともだち 文・写真:戸塚 学
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784591073506
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,305
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絶滅危惧種で特別天然記念物の鳥です

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    そもそも「コアホウドリ」って、どんな鳥か知っていますか?
    名前の通りアホウドリより一回り小柄な種類の海鳥で、レッドデータに載っている絶滅危惧種。日本では特別天然記念物に指定されています。

    この写真絵本に載っている「コアホウドリ」のコロニーはハワイのミッドウェイ環礁にいるものですが、日本の伊豆諸島も繁殖地となっていて毎年飛来してくるんですよ。
    この作品ではコアホウドリたちの求愛から結婚、子育てまでを取り上げています。こうやってゆっくり彼らを眺めるととてもいとおしくなってきます。

    (たまたま今年は酉年です)
    テーマを絞って、小学校の高学年以上のお子さんたちに読み聞かせで使ってみたいです。
    写真はとても見やすいのですが、白抜きの文字は読み聞かせの際、反射して読みづらいのがたまに傷です。

    もしもこの本を読んで興味が出たら、ぜひ、伊豆諸島で本物の「コアホウドリ」たちに会ってきてください。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 貴重な写真

    コアホウドリという鳥、私は知らなかったので、とてもためになりました。絶滅危惧種なんですね。
    ミッドウェイ島で集団繁殖地(コロニー)を形成し、子育てをする様子が写真で見られます。
    地面一面コアホウドリの子供たちで埋め尽くされ、一斉に翼を広げて飛び立つ練習をしている様子は圧倒されます。
    そして、写真もとても綺麗。
    青い海に青い空、コアホウドリの姿がとても美しくて、まじまじと眺めてしまいます。この写真をとるのには相当苦労したんじゃないでしょうか。
    あまり馴染みのない鳥だと思いますが、生態や子育ての様子が分かりやすく説明されていて、私自身興味深く読みました。

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット