なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

月と少年」 みんなの声

月と少年 作・絵:エリック・ピュイバレ
訳:中井 珠子
出版社:アシェット婦人画報社
本体価格:\1,700+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784573062177
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,495
みんなの声 総数 10
「月と少年」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵すぎる絵本

    6歳長女に読みました。この絵本は絵本のガイドブックに載っていて、おすすめされていたので選びました。

    お月様の満ち欠けの仕事をするおじいさん。でももう体力がなくて…。後継者が月で交代することになったのに大変。軽くなる薬を少年がなくしてしまって。さあ、どうやって月に行こう・・・。一生懸命な周りの人たちに申し訳ないんだけど笑ってしまいました。ほんとに素敵な話。ぜひよんでもらいたい1冊です。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校での

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子10歳、女の子8歳、

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は高学年。5年生が2人と6年生が10人ほど来てくれました。

    読み聞かせ会の近くに中秋の名月があることが
    分かっていたので、今月のテーマは「月」
    月が出てくる絵本を探していて、図書館で見つけました。
    内容的にちょっと高学年には幼いかも?と思ったのですが、
    かわいくてきれいな絵、みんなが少年を助けようとする
    心温まるお話なので…。

    当日は、最初に来た5年生男子に選んでもらえず、
    3冊目に読んだので、時間が足りず、
    紙飛行機のところまでしか読めず…残念。
    後はページをめくりながら、
    最後までさらっと説明して終わりました。

    所要時間約8分半
    月のきれいな季節にまた再チャレンジしたいと思います。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の夜にぴったり

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    絶版だそうで。
    自分のために、古本を探してようやく入手しました。

    夜の空の色が、ページごとちょっぴり変化していて、どこも素敵な色で魅力的です。
    「月のみちかけやさん」 なんて素敵なお仕事★
    隠していく布が つぎはぎなのもなんだかいいなって思いました。

    月の上に一人。まるで星の王子様みたい。

    秋の静かな夜に ゆったりと読みたい絵本です。

    古本屋さんでみかけたら、ぜひお手に取ってみてください。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな星の王子様を彷彿とさせる絵があり、フランスらしいロマンチックな話だなあ、と思いました。

    10月3日の満月にちなみ、ボランティアでうかがっている小学校の、3年生のクラスで読み聞かせさせていただきました。

    ティモレオンが友達に助けられ、いろいろな方法で月に行こうとトライするところが大ウケ!

    「よくケガしないなあ」「死んじゃうよ!(笑)」「次も失敗するんじゃない?」

    友達のはしごの、縦に開くページも面白かったようです。

    「えーーっ!? そんなに近いのお?」「これなら今までの方法で届くよお」

    とても楽しく熱心に、よい反応で聞いてくれました。初めて読む本は対象学年に悩みますが、これは3年にぴったりだったようです。

    色の付いた変形活字が大変読みにくかったので、ワープロで文を起こし、裏表紙にテープで軽く止め、紙芝居式にして読みましたが、子供達は不自然には感じなかったようでした。

    掲載日:2009/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても幻想的

    月のお話を集めていたところなので、早速手にとりました。

    ブルーを背景にした絵がとても幻想的で夢の世界に誘ってくれます。

    字が飾り文字なのが、絵に合せてのことなのでしょうが、悲しいかな老眼が入り始めた私の目には少し読みづらく感じてしまいました。

    月のみちかけ屋さんのというある種特別な職業という設定がとてもおもしろく感じました。

    息子は月への人間ばしごという場面が印象に残ったようです。

    お月見の頃にまた読みたいです。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月の満ち欠け

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    図書館の今月の特設コーナー「大人のための絵本」にセレクトしてあった本です。
    なるほど、幻想的なお話は大人の味わいです。
    表紙から大体は察しがつくのですが、月の満ち欠け屋、という仕事のお話です。
    毎晩お月さまに大きな布をかぶせて満ち欠けを作るというもの。
    思いつきそうで思いつかない、でも斬新な発想ですね。
    ずっと従事していたザモレオンじいさんのかわりに、
    宇宙学校を卒業したティモレオンという少年が引き継ぐはずが、
    月まで飛べる薬を失って・・・。
    困り果てたティモレオン少年に、出会った人々がいろいろ秘策を提案しますが、
    それらの発想もなかなかです。
    不思議なコマ割の絵に、文章も不思議なフォントの文字で、
    不思議な効果を醸し出しています。
    後半は簡単な仕掛けもありますよ。
    ラストがとてもいい余韻を残してくれます。
    夜の場面で、やや暗いトーンなので、手に取りにくいですが、
    ゆったりとしたおやすみ前に読んであげると、夢一杯の余韻が楽しめると思います。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冴え渡る

    冬の夜のきーんとしたスクリーンに冴え渡る月にぴったりの、素敵なお話です。
    レタリングもレイアウトも、繊細で、「月のみちかけ屋さん」新人のティモレオンくんや、ティモレオンくんを応援する登場人物を引き立てます。
    宇宙飛行士じゃなくたって、ロケットじゃなくたって、月に行けるんです。
    月の形は「月のみちかけ屋さん」にお任せを!

    掲載日:2007/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対おすすめ!!

    濃紺のすてきな色合いの表紙。中身も、絵、ストーリーともなにもかもお勧めです。
     月のみちかけを、絵本を通して子供に教えてあげることができますが、その仕組みが絵本ならではのすてきな発想で楽しめます。そして、困っている主人公を助けてあげようとする人々もまた、すてきな発想で解決しようとします。
     絵本のすばらしい世界を楽しめる一冊です!!

    掲載日:2006/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細部まで凝った美しい絵本です

    • ほがみさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    ザモレオンにティモレオン、マルゴー等々、名前が子供にはちょっと難しいかな、と思いましたが、そんな心配は杞憂でした。夜空が本当に美しい色合いで描かれていますし、登場人物もとても魅力的な風貌(特におもちゃ屋さんの帽子に注目!)です。ティモレオンが「月に向かってしゅっぱぁつ!」と叫ぶところは、子供も本当に真剣に見ていました。ティモレオンが無事、みんなの協力を得て月のみちかけ屋さんになれた後、夜空を見ていた息子が一言。「ボクもみちかけ屋さんになれるかなぁ?」。このごろは月を見るたび、「みちかけ屋さん、どこかな」と探しています。

    掲載日:2004/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお話を待っていました。

    ストーリーも絵も幻想的で、これぞ絵本だ!と、読み聞かせながら、うれしくなりました。でも3歳の娘にはまだはやいのかも・・・? シルク・ド・ソレイユで舞台化しないかな。

    掲載日:2004/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / なにをたべてきたの? / ぬ〜くぬく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット