あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

はるがきた」 みんなの声

はるがきた 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:こみや ゆう
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784072742754
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,109
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ここにも春が

    「春を待ってなくてもいいじゃないか」
    なるほど素晴らしいアイディアですね。

    春になっても良い季節なのに、なかなか訪れない春を
    街中の人たちが春の景色で街中を満たしてしまうなんて
    とても素敵です。まるで春を迎えにいっているようです。

    気持ちが暗くなっていた時にこの絵本を読みました
    心にまで春を連れてきてもらった気がして
    春の空の様にさわやかな気持ちになりました。

    本物の春が来たのは嬉しいけれど、皆で描いた春も
    素敵だったのに。。。とちょっともったいなかったねと
    思いました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 春よ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    春がなかなかやってこない…。
    やってこないといっておとなしく待っていることはない!と言って行動してしまえる男の子に感心しました。
    街の人たちも楽しそうだと思いました。
    例えペンキで描かれたものでも気分は華やぐと思います。
    人々の心に男の子は春を呼んでくれた気がします。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春を待つ楽しみ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    こんな気持ちわかるかしら?
    子供たちは東京で育ち
    冬の退屈さをしりません。
    冬でもある程度外でも遊べるし
    室内遊び場もたくさんあるし。

    「はるがくる」ことを想像しただけで
    ワクワクし
    ウキウキするそんな気持ちわかるかしら?
    と心配しながら読みました。

    よみおわって
    「この人たちは雪国の人だろうね。僕は冬がすき」と
    息子が言いました。
    想像力を膨らませるということは絵本の力ですね

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • わくわく!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳、

    春を待ちわびるわくわく感が躍動感を持って伝わってくる一冊です。元気がわく、ポジティブな気持ちになれる明るいタッチの絵とストーリーです。弾けるような、エネルギッシュな気持ちにしてくれてとても気に入りました。こんなふうに思いっ切りお絵描きしてみたいなあ!

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 希望の春

    長い冬が終わり春というとそこに希望を感じる季節でもあります。

    春がこなければ自分たちで春がくるようにしてしまおうという子どもたちの発想の柔軟さが感じられます。

    明けない夜はないといいますが、決して春がこないこともないと思います。

    春がこなければ、春がくるようにする工夫、そういう風な気持ちの切り替え方をしたいものです。

    読んだのが震災後なので、余計に希望の春ということに気持ちが向いてしまうのかもしれませんが、

    ジーン・ジオンとマーガレット・ブロイ・グレアムらしい優しく暖かな絵本だと思います。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春の訪れ

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    こちらの絵本は3色刷りのため“春らしい華やかさ”は少な目ですが、
    でも北国の春の訪れは、まさにこの絵本のようです。

    薄黄緑色のふきのとうが芽吹き、
    緑色のクロッカスの葉が地面から顔を出し、
    黄色いタンポポが花をつける。
    冬の、灰色がかった薄い水色の空が、
    春に向かって少しずつ青味を濃くしていきます。


    東日本大震災後、
    テレビのニュースに向かうのは居た堪れなくて、
    絵本を読んで癒されては、絵本ナビのサイトを訪れています。
    いつも、僅かな支援しか出来ない無力感と、
    現実逃避している罪悪感が心の底にあります。

    そんな中、
    「まってなんかいないでさ、ぼくたちで まちを はるにしようよ」というポジティブな言葉に、
    ハッとさせられました。前向きでいなくちゃ!と元気を貰えました。

    北国の春は、もうすぐです。
    信じて、微力でも息の長い支援をしていこう、そう思えました。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春の野原で読みたい

    美しく分かりやすい日本語で文字を読み始めの子どもが安心して読める本です。上品でセンスの良いイラストも是非子どもが小さいうちに与えてあげたいと思わせてくれます。元気な男の子には少し物足りないかもしれませんが、海外の本ならではの感性を味わえます。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当の春がやってきます

    私自身はどちらかと言えば秋冬の方が好きですが、なぜか動物たちが春を待つ絵本は大好きです。
    この絵本は人間が春を待ちきれない絵本なのですね。
    大人も子供も一緒になって絵を描くことで春を作り上げようとするところが楽しいです。
    街が明るい緑と黄色とブルーに変わって行きますが、一晩の激しい雨がそれを洗い流してしまいます。
    でもそれが、早春の春を呼ぶ雨だったのですね。
    前向きになってやってみようという気持ちになれる絵本だと思います。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想が素敵

    どろんこハリーの作者の方の作品とあって興味を持って読みました。
    自分たちで春をつくるという発想がとっても面白く、大人が読んでもワクワクさせられました。子どものころに読んだら、もっと楽しめたんじゃないかなと思ってしまいました。タンポポや小鳥などのイラストを描く様子がなんとも可愛らしく、ほっこりさせていただきました。ラストは本物の春の訪れが来て、なんとも幸せな気持ちにさせてもらった1冊です。春におすすめの1冊だと思います。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウキウキします

    可愛い表紙に惹かれて手に取ったのですが、この絵どこかで見た事があるような…。横から子供達が一目見て「どろんこハリーだ!」と気づいていました。
    絵のみならず、こみやゆうさんの訳も美しく読みやすいです。でも普段子供達とは使わない言葉が多々登場するので、裏表紙に書いてある「おとなと読むなら2才から」というのは少し難しいかも。
    家の壁に落書きしちゃ駄目といつも言われている娘は「おうちに絵を描くなんていけないねぇ!」とビックリ顔。
    楽しい春の絵で彩られた街はとても素敵で、これ以上の描写は不可能なのでは?と心配になるくらいですが、本物の春は更に上を行く美しさでした。
    黄色・青・緑の三色だけとは思えないくらい、イキイキしていて楽しい気分になります。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット