ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

まほうのじゅうたんあそび」 みんなの声

まほうのじゅうたんあそび 作・絵:ニコラス・ヘラー
訳:そのひかる
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1995年07月
ISBN:9784566003385
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 4
「まほうのじゅうたんあそび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絨緞

    部屋毎に絨緞が違い、素敵な絨緞ばかりで驚きました。

    家の絨緞といったら、1階も2階も階段まで、グレー一色ですから、

    なんだかしまったと思ってしまいました。

    玄関の絨緞が川みたいに青く、お昼にニジマスを釣るのが面白いと思い

    ました。子供の想像力の豊さに脱帽です。

    私は、水玉模様の絨緞が気に入りました。

    絨緞遊びが楽しくて捲るのが嬉しい絵本でした。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像してみて・・・。

    読み終えて「どの絨毯がすきだった?」と娘に聞いたところ、「めいろ。」とのことでした。迷路ドリルが大好きな娘には当然の選択なのでした。
    部屋の使い道によって、それらしい絨毯と「わたし」の楽しみ方も違うので、面白いです。
    全然魔法ではなく、「こうだっだらいいのにな」的なお話です。
    ごっこ遊びの延長のようで、娘の今後の遊びに取り入れられそうです。
    因に私のお好みは食堂の緑の絨毯、でした。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなカーペットあったら楽しそう

    すごく夢がある絵本です。

    カーペットの模様で、カーペットがいろいろなものに変身するんです。

    青のカーペットは、川みたいだから、カヌーに乗ってニジマス釣り。

    緑色のじゅうたんは、ピクニックのできる野原に・・・

    子ども達の身近なもので、いろいろ考えて遊ぶ!という発想が素敵だな〜!と思いました。

    大人になると忘れてしまうこの空想の世界。
    この絵本を読んで、あらためて空想の世界って素敵だな〜!!って思いました。

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力って素敵

    家中のあちこちに敷いてあるじゅうたん(カーペット)が川に見えて、わにと遊んだり、白熊に乗ってペンギンに会ったり、子供だったらカーペットに寝転んで、想像したことがあると思います。そんな楽しい気持ちにさせてくれる本です。いろんな色の水玉で遊んだり、迷路を楽しんだりも、うれしいですよね。ドアからベッドまでの迷路は、うちの子もお気に入りです。

    掲載日:2004/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット