くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

へそとりごろべえ」 みんなの声

へそとりごろべえ 作:赤羽 末吉
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\874+税
発行日:1978年11月
ISBN:9784494004126
評価スコア 4
評価ランキング 22,798
みんなの声 総数 1
「へそとりごろべえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • へそ三部作

    赤羽さんの絵本を読んでいるうちに、『へそとりごろべえ』とう作品があることをしりました。

    『へそもち』『おえそがえる・ごん』もあるので、言うなればへそ三部作と言える絵本かもしれません。

    今ではあまり見かけなくなったせん抜きを持ったごろべえがへそをとりまくります。

    かえるが出てくる場面もあるので、おへそがえるの発想はこの頃からあったのかなあと思ってみたりしました。

    珍しく赤羽さんが作・絵の本で、リズムのある言葉と展開が楽しめます。

    そして、赤羽さんというとこわい昔話であっても、どこか息が抜けるおもしろさがありますが、

    今回はナンセンスものということもあり、赤羽さんのユーモラスな面が前面に押し出されていると思います。

    絶版なのがとても残念です。

    ぜひ復刊していただけたらなあと思います。

    また、『私の絵本ろん』によると、加賀の温泉ででっぷりとした編集者から絵本を書いてと言われてこの作品ができたということ。

    ごろべえのでっぷりとしたお腹を見るにつけ、モデルになった方はこんな体型だったのかなと、想像してみるにつけ、また赤羽さんのユーモラスな一面を垣間見るのです。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット