だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

12歳の文学 第四集」 みんなの声

12歳の文学 第四集 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784092897250
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うちの子ももしかしたら?

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    12歳以下の小学生しか応募が出来ない文学賞受賞作品です。
    子供とは思えない表現力に夫婦で驚きました。
    この子たちは今までに何冊の本を読んだんだろう。

    お話の主人公がOLですよ。経験したことのない事務処理なんかも
    記述しているし、OLのランチ中の会話はリアルで
    もちろん主人公の心情も子供のあなたがなぜ書けるの?と
    本当に「すごい」です。
    最近の小学生がみんな書けるわけではありません。
    才能があるはずです。
    もしかしたら本を沢山読んでいる子供は
    大人が思っている以上に内面は(頭の中は)世の中の
    実態を知っているのではないかと思えます。

    そして1年生になる娘も比較的読書好きで毎日絵本を読んでいます。
    もしかしたらうちの子も・・・
    このサイトにくるママたち!
    あなたのお子さんももしかしたら・・・可能性はありますよね。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット