だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

お父さんのハト」 みんなの声

お父さんのハト 作:丘 修三
絵:上矢津
出版社:汐文社
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年12月
ISBN:9784811373577
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「お父さんのハト」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 正義と正直を伝える

    女性に絡んでいる酔っぱらいを注意した父親の心には、正義のハトが住んでいると表現した隆。
    酔っぱらいを注意したあとはカッコ悪かったけれど、父親の行動を尊敬する隆でした。
    その父親が、タクシー待ちの列に割り込みした若者たちが、注意した男性に暴行するところでは逃げ出してしまった。
    どちらも同じ父であるということが、この物語でとても大きなテーマです。
    理想を壊してはいけない?
    父は、自分の逃げた行動を隆に伝えます。
    隆はどう思ったでしょうか?
    隆は、正直に語ってくれた父親、苦しんだ父親の心を理解しました。
    児童書でありながら、丘さんの父親に向けてのメッセージが込められています。
    子どもは親を見ているのですね。
    10年前の図書でありながら、入手が難しいのが残念です。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット