だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

いちにちぶんぼうぐ」 みんなの声

いちにちぶんぼうぐ 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784569781037
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,354
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • この発想を見事に絵にした「かわしまさん」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    実はこの絵本、試験勉強中だった上の娘に「気分転換にどう?」と、読んでみました。
    単純な作りですが、結構ウケてました。
    特にうちの子が気に入ったのはの「鉛筆削り」と「そろばん」でした。
    この作者の物の捉えどころも面白いですが、その発想を見事に絵にしてくれたかわしまななえさんのイラストもすごかったです!!
    ここに登場する文房具がある程度分かる年頃(5,6歳かな?)から、小学校高学年、(お話会などの導入に使うなら)中学生・高校生にもお薦めできる1冊です。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 低学年読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    小学校の読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。一年生・二年生が十数人聞いてくれました。

    最後の〆の本に選びました。
    最後が「ぼくもがんばってべんきょうしなくちゃ」で
    終わっているので
    「みんなもがんばって勉強してきてください」と
    送り出そうと思ったので…。

    もちろん、好評でした!
    図書室の絵本コーナーで読み聞かせしているので
    そこに座り込んで、別の本を読んでいる子もいるのですが、
    この本のときは、こちらを見て笑っていました。
    特にそろばん。
    「こんな使い方したらアカンで〜」と
    軽く言っておきましたが(笑)

    欲をいうなら…。
    表紙の裏におまけのように、
    日常本当に良く使う文房具がありましたが、
    裏表紙にその文房具になったら…が書いてあるので
    大勢の前での読み聞かせでは紹介しにくく…。
    それを本編に取り上げてくれた方が、
    もりあがるのになぁ…と思いました。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きです!

    いちにちシリーズ、文房具バージョンです。今回も親子で大爆笑でした。身近にある文房具ばかりを取り上げ、表情豊かに、ユニークにかかれています。「うちのメジャーもいたがってるのかしら。」「三色ボールペンね、なるほど〜。」と、誰にでも思い当たる節があるのではないでしょうか。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中学生も笑っていました

    文房具の気持ちなんて考えようと思ったことないので、この発想には驚きと発見がたくさんありました。

    素敵な作家さんですね。

    第一弾のおもちゃも楽しい発想で笑いがあふれていましたので、今回もどんな文房具が登場するのかとワクワクがとまりませんでした。

    何気に止めているクリップも、ホッチキスも、メジャーも三色ボールペンも確かに頑張っていますね。
    メジャーのバッシーン!いててててて・・となるところはなるほどなるほどと納得です。
    三色ボールペン、使われないときは確かにぎゅうぎゅうに収まっていますよね。

    文房具も頑張っているんですものね。お勉強頑張ろうよ!そして大事に使おうよ!!
    と皮肉も含め中学生の娘に読みました。

    面白いと中学生にもうけました。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんながんばってるなあ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    3歳の息子がいちにちシリーズが大好きです.

    文房具はまだ馴染みがないのでどうかなあと思いましたが,楽しそうに聞いていました.
    私はどの文房具も「がんばってるなあ」で文章が終わるのに,今までに読んだほかのいちにちシリーズの本と比べると物足りなさを感じてしまいましたが.
    文房具の大変さなんて考えたこともなかったけど,たしかにメジャーはペシッっとなると痛いだろうなあと同情しました.

    いちにちシリーズは発想が面白くて,親子で楽しく読めていいですね.

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文房具の立場になれば。。。

    もし文房具になったら。。という発想は
    すごくおもしろかったです。
    絵がすごくインパクトがあって、
    主人公の変身ぶりが笑えます。

    そして文房具の役割もわかりやすいし、
    大切さ、頑張ってる様子が伝わってきます。

    今までになかった絵本だと思います。
    学校でこれらの文房具をよく使っている
    年齢のお子さんにピッタリだと思いました。

    他のシリーズも
    読んでみたいと思いました。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本!

    「いちにちシリーズ」面白いですね!
    幼稚園年中さんの娘と読みましたが,娘もとても面白がってこのシリーズ大好きです。
    「1日これになってみたら」そんな想像をして楽しめます。
    みんな頑張っていますね(笑)。
    ユーモア絵本で楽しいシリーズです。

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちの歓声と笑いがいっぱい

    • たぽたぁぽさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    小学校低学年から中学年の子どもたちに紹介しました。

    クリップ、磁石、メジャー、ホッチキス、3色ボールペン・・・
    おはなしにでてくる文房具を実際に机に並べると、
    リアル感がアップします。

    「えー!!」
    「きゃー!!」
    「いたそう・・・」

    ページをめくるごとに、子どもたちの歓声と笑いが広がります。

    登場するものが文房具で親しみやすく、
    大勢で見るほうが盛り上がるので、
    初めて読み聞かせをされる方だったり、
    初対面の子どもたちに読み聞かせをされるときに
    最適だと思われます。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな本があったんですね!

    本屋さんで、売れ筋ランキングに入っていたので購入しました。今まで読んだことのない、種類の絵本でおもしろいなぁ〜と思いました。自分が文房具になるなんて!おかしいですよね!案の定、読み聞かせボランティアで、小学生低学年に読んだら、『おおうけ』でした。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文房具、頑張ってる!(笑)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    「いちにち○○シリーズ」、今回は文房具の気持ちになって(^^)♪
    どの文房具も頑張ってるのがよくわかって楽しいです。
    ただ今回は5歳の次女は、あまり馴染みのない文房具もあったので
    いまいちピンとこない部分もあったようです。
    長女の方が笑っていました。

    しかしびっくりしたのが、「いちにち じしゃく!」のページの
    「砂鉄」を長女が知らなかったこと!!!
    「学校で実験しなかったの?!」と聞くと、「してないよ〜」の返事。
    砂鉄の実験、今、小学校でやらないんですか?!
    面白いページだけに、子供たちに伝わらなくてガッカリしました。
    その実験をしたときに、
    長女がたまたま居合わせなかっただけなんでしょうか?(- o -;)
    謎です…。

    幼稚園くらいのお子さんだと、コンパスやそろばんを知らないと思う(下敷きの静電気も)ので、
    小学校一年生くらいのお子さんからの方がよりいっそう楽しめると思います。
    文房具と同じく、お勉強頑張らなくちゃね(^^)☆

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット