あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

びりはいやだ」 みんなの声

びりはいやだ 作・絵:宮本 忠夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1989年10月
ISBN:9784569586533
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,690
みんなの声 総数 5
「びりはいやだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素直な心の動きが丁寧に

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。足の遅いぶたくんの運動会との葛藤を丁寧に描いた絵本です。どうしても(4人の)びりになってしまうぶたくん。他の3人がなんらかの理由で走れなくなったり、こけたりすればいいのに・・・と心の中で願っちゃうのですが、それがもし本当になったら?そんなまさかが本当になりそうなお話です。びりになりたくない、でも卑怯なことはしたくないというぶたくんの心の葛藤が丁寧に描かれ、いい絵本だな?と。誰もが一度は思ってしまうこと。いけないこと?と気がとがめながらも願わずにはいられませんよね。そんな疑似体験ができるのです。最後はちゃんとはっぴーエンドなので、安心して足が遅くてかけっこがいやだーとおっしゃっているお子さんに読んであげてください。息子はまだそんな葛藤がないみたいで、けろっとストーリーの展開を楽しんでました。関係ないと、こんなふうに楽しく読めるのかも。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • かけっこ

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    レトロな雰囲気を持つ絵でした。
    とても静かなおとなしい配色は、最近の絵本にはあまり見かけない気がします。
    とーっても興味深い題名ですね。
    どんな展開になるのかなと。。
    子どもらしい発想が念力となって現実になってしまう。
    ページが進むにつれて、私としてはちょっと怖さを感じてしまいました。
    でも、ちゃーんといいオチがついていましたよ。

    掲載日:2006/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 念じたら、お友達が本当にケガしちゃったら?

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    足の遅い子、運動の苦手な子は、運動会ほど嫌な行事ってないですよね。
    この絵本のぶたのぶうちゃんも、そんなひとりでした。
    運動会が近づいて、学校では毎日かけっこの練習。でもぶうちゃんはいっつもびり。
    「びりはいやだ」と、一緒に走る予定の友達が、転んじゃえ。とか、いなくなっちゃえっと、想像したぶうちゃん。
    強く思っただけなのに、本当にお友達が転んでケガしたり、病気になって、お休みしたりしてしまいました。
    そんなこと、気にもしない子だったら、ちっとも可愛くないけれど、このぶうちゃんは、自分が思ったことが本当になってしまったことを心配して、みんなが元気になるように祈ります。
    当日はやっぱりみんなより遅かったけど、一生懸命走ることが大切なんだと、教えてくれるような絵本でした。

    掲載日:2004/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • そんなことを思う日もくるかな?

    孫も今年のうんどうかいでは、6人中4番目に走っていたので、今は、順位も気にしてないようでしたが、いつかこぶたのぶうちゃんのように思う日もくるかなあ?と、思って読みました。いろんな思いをして成長していくのを出来れば見守っていきたいと思いました。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会前に・・

    運動の苦手な娘・・
    私も苦手だったので、運動会が近づいてくると
    いやーな気持ちになったものです。

    この本は、そういう、少数派?
    でも必ずいるであろう子達を
    すこしほっとさせてくれるような本です。
    『みんなの「ビリでもいいがんばれー」という応援が、恥ずかしくてつらい・・』という一文は
    私と娘のツボでした。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット