おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おにはうち!」 みんなの声

おにはうち! 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784494005949
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,327
みんなの声 総数 56
「おにはうち!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • いい鬼だっている!

    節分シーズンにぴったりな絵本です。
    園長先生の優しさも感じられ,節分の豆まきが始まった際のにおくんの切なさも感じられ,とてもよい絵本でした。
    現実にも「おにはうち!」という掛け声の地域もあるみたいですよ。
    鬼=怖い悪いという感じがありますが,いい鬼のお話も私はとても好きです!
    「おにたのぼうし」「ないたあかおに」なんかもとても素敵でキュンとしますものね。
    人間界にも鬼の世界にも,いい人も悪い人もいるという教訓にもなるかもですね。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ピーマン村の絵本は季節の絵本でシリーズを何冊か子供に読んでいます。
    今回は節分のお話。
    「いいおにはうち!」と言う園長先生がいいですね。園長先生はにおくんの正体に気づいていたのでしょうね。
    大人は表紙とタイトルだけでにおくんの正体の見当はつくかと思いますが、作中だとにおくんの帽子の下が見えて正体が見えるのは一瞬です。うちの3歳児は気づいたのかなー?

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • におくん

    季節ごとに楽しんでいる、「ピーマン村」シリーズです。
    いつもながら、園長先生がいいですよね。
    「におくん」という初めてのお友達の本当の姿は・・・子供のオニですよね。
    園長先生さぞ驚いたことでしょう。
    それでも、「おには、うち!」のかけ声で、晴れやかな気持ちになりました。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい園長先生

    5歳4歳の娘たちに読みました。節分が近いので図書館で選んできました。

    「いいオニはうち」と言って、園長先生が豆をまく場面があるのですが、娘たちはそこがとても気に入ったようです。読んだ翌日から「いいオニはうちって言わんなんね」と言っています。園長先生の「外見で人を判断しない」ところがとても素敵で、心に残ります。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆さ言葉

    ピーマン村の絵本シリーズは
    昔から大好きでしたが、
    幼稚園に通うようになってから
    息子はさらに大好きに!

    こちらもその中の一冊です。

    豆まきの事が子どもにもわかりやすいです。

    息子は「いいおにはうち〜」の意味が
    始めはわからなかったみたいです。
    でも、チラッと見える鬼の角を見つけて
    におくんの正体に気づいたようです。

    見かけに判断されちゃいけないんだよって
    メッセージまで読み取って欲しいのですが、
    とりあえず、逆さ言葉が大ブームに。
    言葉遊びの楽しさを知るきっかけになりました。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見かけで判断しちゃいけない。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    保育園の子どもたちに、「にお」君という友だちができました。
    「にお」君と野球をして遊んだ後、豆まきの時間。
    でも、「にお」君は・・・

    節分に、どうして豆まきをするのか?
    その由来を、こどもたちにもわかりやすく説明してくれています。
    その上で、園長先生の言った言葉が素敵です。

    「ほんとは、おにも、わたしたちとなかよくしたいのかもしれません。」

    確かに鬼だからって、みんな悪い奴と決めつけるのは良くないよね。
    いい鬼だっているかもしれないよ。
    いい鬼は・・・「いい、おにはーうち!」だね。

    園長先生が「にお」君の正体をしった時の顔。
    忘れられません。
    そして、それをわかったうえでの園長先生の「おにわうち!」の言葉。
    ほろりとさせてくれます。

    こどもたちは、素直に受け入れているようだけど、
    かえって大人たちにも読んでもらいたい内容かも。

    親子で楽しんで。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園長先生らしい!

    鬼の子『におくん』

    帽子を被り、つのを隠し、皆と野球をしていると、バットが飛び園長先生の方へ!
    それを助けるにおくん。
    抱きしめてお礼を言い、におくんの正体に気が付く園長先生。

    豆まきが始まり「いい、おにはーうちー!」と、皆には、におくんの正体を言わずに豆をまく園長先生。
    「ほんとうは おにも、わたしたちと なかよくしたいのかもしれません。」
    という言葉。

    鬼に限らず、人は見かけや噂だけで判断してはいけない!
    そんなメッセージを伝えている気がします。

    子供に、そんな気持ちを学んで欲しいと思える、良い話しです。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分の話

    「ピーマン村の絵本」シリーズの中の1冊です。

    今回は、「節分の豆まき」がテーマです。
    いつもは、ちょっととぼけた園長先生ですが、今回は園長先生らしい対応に、ほろっとします。
    「おに」はみんな「悪いおに」ばかりじゃないもかもね・・・
    節分に合わせて読みたいです!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいオニもいる?!

    中川ひろたかさんの絵本はいつも娘と楽しませてもらっています。この絵本は、まだ読んだことがなかったので、図書館からかりてきました。
    まだ節分のシーズンではありませんが・・・。この話は、いつもの保育園のメンバーに加え、「にお」くんという子がでてきます。におくんの正体は鬼なのだろうと思うのですが、この絵本では最後まで明かされません。えんちょうせんせいは気づいているような気がしますが。
    そのえんちょうせんせいが豆まきのときに「いいおには〜うち」と言います。
    こどもたちにとって、オニのイメージが良くなる絵本だと思います。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごーい!におくん

    野球の大好きな赤鬼のにおくんです。園のお子供達と一緒に混ぜてもらって野球帽で鬼を隠してやってます。素早いし、野球は上手いし、危機一髪の所を園長先生の命を救ったし人間とちっとも変わらないのだと思いました。節分の日に、におくんは皆から離れて遠くから眺めているのがやっぱり可哀そうになります。節分の日に豆を蒔く理由などがわかりやすく説明されているのがよかったと思いました。よい鬼のいるから、「鬼はーそとー!  いい、鬼はーうちー!」と、保父として保育園に5年間勤めた中川ひろたかさんだからの思いやり、優しさが感じられました。園長先生に、その姿がだぶりました。におくんは、やっぱりお友達と仲良くしたいし、一緒に遊びたいのだと思いました。孫も今日は加南保育園の子達と交流保育です。とても喜んでいます。同年代の子供たちと遊べるのが嬉しいのだと思いました。

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット