庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぎょうざつくったの」 みんなの声

ぎょうざつくったの 作・絵:きむら よしお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年06月
ISBN:9784834010701
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,911
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • たのしそー

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    お父さんとお母さんがお出かけです
    その間に餃子をつくることに・・・
    お友達に作り方を教えてもらいながら一緒に作るのですが、
    作り方が豪快で豪快で
    親目線でいえば散らかり具合にヒヤヒヤしてしまいました。
    そしておかあさんが帰ってきて
    一目でそのちらかった惨状をみたでしょう、
    でもとっさに出たひと言は優しくってすてきなお母さんだなと感じました。

    こんな豪快さを見習って一緒に餃子を作ってみようと思います

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンチのきいた絵!!

    なかなか個性的な絵で、私はこの絵本大好きっていう
    感じではなかったのですが、娘は、その個性的な絵に
    魅かれたのか、ぎょうざが好きだからなのかわかりま
    せんが、かなりの頻度で「読んで」と持ってきました!!
    見ていただけるとわかりますが、ほんとにパンチの
    効いた絵なんです(笑)♪
    一度見たら忘れられないというのは、ポイントなのかも
    しれませんね!!

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • パワフルです

    ギョウザをみんなで作ろうと思って、その前に楽しく読める本はないかなと考えた時に、そう言えば、表紙が強烈な絵の絵本があったなと思いだし、読んでみました。

    小学生っぽい子たちだけで、留守番中に、餃子をつくるのですが、なかなかの手際の良さにビックリです。ただ、焼き上げる前に出来た餃子と後片付けに飽きがきた子供たちが帰ろうとした時に、お母さんとお父さんが帰って来て、めでたしめでたしという話なのですが、全てが強烈な絵で、目を見張りました。

    一発芸的な事が好きなお子さんにはウケると思いますが、うちの子には面白さが分からなかったみたいです。また、子供たちの不思議な名前やあだ名にも、不思議過ぎて親近感がわかなかったみたいです。関西チックな感じなので、関西の子達にはウケるのかな?

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの子もいたなぁというキャラ

    すごく臨場感溢れている絵本。

    自分の子供時代のワンシーンみたい。

    楽しそうなことを計画して、ほかのみんなも誘って、どんどん盛り上がって、でも途中でうまいこと行かなくなって、誰かが「もうやめる!」と言い出す。そしたら次々に私も私もーってみんなが冷めていって、言いだしっぺは焦る、泣きそうになる。。

    そんな時一番ほっとする存在がお母さんやお父さんだったなぁ。

    普通のお母さんお父さんは家の惨状(笑)を見たら大声出して怒っちゃうよね。余裕のない私ならそうしてしまうだろうなぁ。

    ところがこのお母さんお父さんはとっても優しくて、子供たちの心をまたすっかり惹きつけました。

    こうやって子供たちは成長していくんだ。
    そう思って小さなことで目くじら立てるのはやめようと思う未熟な母でした。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の迫力

    お話以上に絵がインパクト大な絵本です。

    表紙裏にはいろ〜んな変顔><
    ひとつひとつが食べ物を表しているので、息子と二人で
    これはなにを表しているのかなって考えるのが楽しかったです。

    ウナちゃんが一生懸命泣くのをこらえている場面にこちらまで
    こみ上げてくるものがあり、お母さんが帰ってきてホッとして号泣する
    ところも素敵ですね。

    留守番と料理、どっちもがんばるウナちゃんえらい!!

    でも自分の家が帰ったらぐちゃぐちゃだったら怒っちゃうでしょうね;

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力の餃子作り

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    お母さんが出かけている間に、お友達と一緒にぎょうざ作り。
    そりゃぁ盛り上がりますとも。
    いつもはお母さんが使っている道具や材料を自由に出して、ダイナミックにレッツクッキング!
    ところがあれあれ、様子がおかしくなってきましたよ・・・。
    帰ってきたお母さんのショックは相当なものだったでしょうが、子どもの気持ちの受け止め方に感心してしまいました。
    迫力満点の独特な絵は好き嫌いが分かれそうですが、臨場感があって私は楽しめました。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう^^

    第一印象はとってもダイナミック!・・・っていうことです。
    親の留守に子どもたちがキッチンを自由に使ってのお料理。
    これって子どもにはたまらない時間だと思います。
    お母さんが使っている小麦粉や砂糖や塩や・・・・なんでも自由に使っていいんですもんね、パラダイスですよ^m^
    遠近法を無視した画風も迫力があってオモシロイです。
    読んだあとついついつられて 子どもとギョウザ作りしましたが
    絵本を読みながら「美味しそう」という感想はちょっと出なかったかなあ^^;

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしい餃子ができるといいね

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。餃子は大好きですが、この本を読んでやると、餃子がたべたい!と。

    おとうさんとおかあさんが留守の間に、急に餃子が食べたいと友達を巻き込んで餃子を作ることになります。皮から作るから、かなり本格的。豚肉のかわりに魚の缶詰というのがちょっと怪しいですが、形は悪くても無事餃子ができ、帰ってきたおかあさんが焼いてくれた、というお話でした。

    餃子を作る様子はよく書かれていますが、ちょっとどぎついタイプの絵なので、こわい・・・と思うかも。ごちゃごちゃ、いろいろなことを書き込んでいるのも、なんだか落ち着きがありません。顔が妙に極端に強調されているので、恐い・・・と泣いてしまうこともあるかも。

    餃子の作り方や一緒に料理している気分を楽しめるお子さんにはオススメですよ。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今晩は餃子!

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子14歳、男の子 5歳

    餃子大好きな我が家では、図書館の棚に埋もれていても何故かニオイ!?で分かってしまったようで・・・。絵が強烈な第一印象。ウナチャン友達のマミチャンと留守番している間にまずは”顔遊び”コレがまた子供らしくて嬉しくなってしまった頁。もちろん5歳の息子も真似をして危うく次の頁をめくれないで今夜は終わってしまうかと思うくらい。それから本題の餃子作りへ。作り方が分からないから、公園へお友達に作り方を聞いてみたり、知っているというお友達を招いてウナチャン家で材料探して、みんなで餃子作りにいざチャレンジ。みんなで知恵を絞って頑張ったこと、途中飽きてしまってまた更なる危機がウナチャン他みんなに。それを乗り越えて味わった餃子の味、本当に格別だったに違いありません。おっと餃子ワールドに陶酔してしまいました。是非、子供達の探求心、やってみようの心に免じて、お台所の汚れは目をツムッて今夜は親子で餃子作りしましょうよ!!

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで作る餃子って、いいよね〜

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    ページをめくり、迫力のへん顔に娘は爆笑。私はその顔にちょっときもち悪さを感じましたが、ついマネしてへん顔をしまいました。すると、負けじと娘たちも…。
    これだけで、かなり盛り上がりました。

    餃子って子どもと一緒に作りやすいし、娘たちも大食い対決をして競って食べるほど大好きなので、うちではよく食卓にのぼります。それだけに、留守番のあいだに友達と餃子をつくるというこのお話に興味津々で引き込まれているようでした。

    餃子を作るとき、ひき肉の代わりにさかなの缶詰を使ってるのがよかったです。以前、お店でマグロ餃子を食べておいしかったのを思い出したので、うちでもツナ缶でためしてみようかな♪と思います。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おふろだいすき / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット