貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくおうちをつくるんだ!なかなかよいと思う みんなの声

ぼくおうちをつくるんだ! 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1987年
ISBN:9784834009767
評価スコア 4.14
評価ランキング 18,303
みんなの声 総数 6
「ぼくおうちをつくるんだ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばれ!!

    くまくんが,おもちゃの家をつくるのに
    一生懸命頑張っている絵本です!
    頑張っているのですが,どこか足りなくて,
    何回もこわれてしまうのですが,
    気にせず,にこにこと,
    また新しいのをつくる姿が
    かわいらしいです♪
    おすすめですよ!!

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘と一緒

    あかちゃん絵本だと思いますが、やっていることが娘そっくりだったのでつい図書館で借りてきました。
    何でもおうちにしたがる娘。狭いところが大好きで、小さい頃から棚やおもちゃやクッションを使って家を作っていました。
    最近「段ボールの家つくって!」と言われて、作ったばかり。
    まさにこぐまくんのおうちとそっくりです^^
    窓を作って屋根を作ってドアを作って、最後には「ピンポーンもつくって!」(チャイムのこと)と、本当に子どもってこういうのが大好きですね。
    お話は短いですが、「○○といっしょだね〜」と満足げに見ていました。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 工夫してごっこ遊びをする様子がいい

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    くまくんが、つみきや座布団、ダンボールを使ってお家をつくっていきます。
    色々、考えて工夫しながらおうちを作っていく様子が、とてもいいです。子供って、一つのものを色々な物に見立てたりして何通りもの遊び方を工夫しますよね。その工夫する様子が伝わってくるのが良いと思います。
    家の中の色々な物を使ってごっこ遊びをするようになった息子にはぴったりの本でした。早速真似してダンボールでママと一緒にお家を作りましたよ。

    掲載日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • お家作り

    こぐまくんのシリーズで今回のテーマはお家作りです。
    最初は積み木・次は大きなマット?みたいなものでお家を
    作るんですが、失敗。試行錯誤を繰り返しながら、最後は
    ダンボール箱のお家を作ります。
    子どもってお家作り・自分の空間作りって好きじゃないですか。うちの子も同じようなことをして遊んでいたので、非常にこの本に親近感を持っていました。

    掲載日:2004/07/10

    参考になりました
    感謝
    1

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット