ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

季節を知る・遊ぶ・感じる 3月のえほん」 みんなの声

季節を知る・遊ぶ・感じる 3月のえほん 監修:長谷川 康男
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784569781129
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3月のことがよくわかりました

    2月に続いて3月のえほんもよんでみました。
    南の星座は、オリオンもシリウスも少し移動してしし座が見えています。
    ひな祭り、春のお彼岸、卒業式などのイヴェントが描かれています。
    蕪村の歌と春の季語。
    植物のページは春らしくやさしい花がきれいです。
    啓蟄、2月堂のお水とり。
    後、花粉症のことや、3月に起きた事件も載っています。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼたもちの作り方が嬉しかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    市内の勉強会で、このシリーズの絵本を教えてもらいました。まだ、1,2,3月が出たばかり(現時点で)だと思います。

    子どもの頃お彼岸になると母が必ず手作りのぼたもち(おはぎ)を作ってくれました。
    母が亡くなって、何度か自分で挑戦してみたのですが、なかなか母のようには作れませんでした。
    なので、この絵本の中で一番嬉しかった3月情報は、なんといっても「ぼたもちの作り方」です。
    この部分はメモして、今年のお彼岸は過ぎてしまいましたが、今度ぼたもち作りにチャレンジしてみたいです。

    つい一番気になる「ぼたもち」づくりのことばかり書いてしまいましたが、他にも3月ならではの季節感あふれる情報やお祭りのことなど、
    楽しいイラストとともに解説してくれています。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット