十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

日本名作おはなし絵本 一休さん」 みんなの声

日本名作おはなし絵本 一休さん 著:杉山 亮 長野 ヒデ子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784097268949
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,326
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「一休さん」のとんち話が4編まとまっています

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    一休さんのトンチ話で有名どころを4つまとめた絵本でした。
    杉山亮さんが上手にまとめてくださっているので、1つ1つの話がちゃんと伝わってきました。
    長野ヒデ子さんの描く一休さんも目がクリクリっとしていて可愛かったです。
    個人的に一番好きなのは「屏風の中のトラを縛ってみろ」という無理難題を出された時の話です。
    この作品に描かれているトラがまた、妙にチャーミングでトラというよりトラネコというイメージでしたが、絵本のなかのことなので、全く違和感はありませんでした。
    「一休さん」を紹介するのにはとてもいい作品だと思いました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんち話が面白い!

    「一休さん」は私が子供の頃はTVでアニメとしてやっていたのを覚えています(再放送だったかも知れませんが)。
    とんち話が面白い一休さんのお話。
    幼稚園児くらいからの子供にいいな〜と思いました。
    私としては一休さんのイメージはどうしてもTVアニメの印象のあの姿なんですけどね(笑)。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一休さんの絵が可愛い

    一休VSじんべえさんの知恵対決(毛皮、橋の話)も面白いし、殿様VS一休(トラの話)も面白い。大人が知っている古典ですが、一人で子供に教えられるかというとそんな正確には覚えてないので、これを読ませて良かったです。でも、3歳には少し早かった(文章も長いので)ので、前半後半に分けて、違う日に読みました。絵もかわいらしいので子供向けでおすすめです。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット