うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おやすみサム」 みんなの声

おやすみサム 作・絵:メアリー=ルイーズ・ゲイ
訳:江國 香織
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784895726399
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
「おやすみサム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 付いてきとる!

    一回目はフレッドって何かな。と思いつつ読み
    二回目はずっと付いてきているフレッドを見つけ出す楽しみを味わいました。
    息子はフレッドを見つけるたびに「ついてきとる」とキャッキャッと喜びます。
    姉弟の温かい雰囲気がとても素敵でした。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステラのお姉さんぶりに脱帽☆

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    図書館でふと目にとまって借りたのですが、訳が江國香織さんだったんですね。絵本の翻訳もされているとは知りませんでした。
    そしてこのサムのお話。シリーズなんですね。初めて読んでみましたが、黙読ではさほど感じないのに、声に出して読むと、不思議と優しい気持ちになれる。そんな絵本だと思います。
    フレッドがいなきゃ眠れないというサムに、とことん付き合って一緒に探してあげるステラ。優しいのね。親でもここまで付き合えないのに(笑)その優しさと寛容な心に脱帽。
    各ページに隠れているフレッドに気がついたのは2度目に読んだときでした。実はちゃんと描かれていたんですね。フレッド探しもぜひ楽しんでほしいと思います。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我侭なサムって可愛い

    ステラがおねいさんらしく弟のサムの面倒をみるのがよかったです。
    サムのおねいちゃんに遠慮しないのが、我侭なところがきっとステラも可愛いと思ってしまうところだと思いました。
    フレッドもサムから逃げているみたい(?)・・・・・
    サムがステラに「もう ねちゃった?」の答えが「ねたわ」に、にっと笑えました。
    フレッドは、ちゃんとベッドで寝ているのに・・・・・
    ペットと一緒じゃあないと眠れないサムはやっぱり可愛いです。
    眠たいのに、ステラに「お疲れさま!」って言いたいと思いました。
    淡い色彩で部屋の中がとても上手く画かれていると思いました。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙が気に入って

    表紙の色がとても繊細な青色で気に入ったのと江國香織さんが訳を担当していたので興味が湧いてこの絵本を選びました。正直な弟と優しいお姉さんの会話が本当に魅力的でした。弟の言い分を聞いてあげられるお姉さんは凄いなと思いました。こういうお姉さんが私の理想です。そして主人公!もし主人公と暮らしていたら毎日が飽きないで暮らせる事が出来るのだろうなと想像しました。眠るまでのひと時の幸福な兄弟の時間を垣間見る事が出来てとても幸せな気分になれました。夢の中にいるような色の使い方も素敵だなと思いました。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前の 愛犬 フレッドを探せ!!

    • モモ太郎さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子7歳、女の子6歳、男の子5歳

     同時に出版された「おやよう サム」と同じ、サムがベッドに寝ている絵の表紙。
    「おはよう−」の明るい黄色と対象的に、温かみのある見る青い色の表紙。
     カナダ出身の作者が描く、とてもやわらかでやさいいタッチのイラストに、なんとあの江國香織さんが日本語を担当しています。

     愛犬フレッドがいなくて、なかなか寝付けないサム。
    うたた寝の姉ステラに尋ねながら、フレッドを探していきます。
     1ページ1ページ、フレッドがどこかで二人を見ています。
    子供はそのたび、「ここにいたー」っと「ウォーリーを探せ」のように、フレッドを探して大喜び。

     結局ステラも起きてフレッド探しに、家の中を巡ります。
    夜のお家が、怖いものではなく、幻想的に描かれてるのが魅力的。

     「チルチルミチル」のような結末に、子供は大笑い。
    マイペースの弟サムに、小さなお母さんのステラの夜の一コマ。
     部屋の隅から隅まで、細かいところに気を配って見ても、楽しめる絵本です。

    掲載日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • フレッド探しが楽しい!

    「ねえ、ステラ」「フレッドがいなくちゃ眠れないんだ」。サムはお姉さんのステラを起こします。二人でベッドの下、リビングのソファの後ろ、いろいろ探すが見つかりません。最終的にはベッドの中にいた!でも…今度はフレッドのいびきで眠れません。
    個性的な絵で、お話もサムが眠る前に終わってしまうので、私は最初はすっきりしませんでした。でも2歳半の息子は気に入って、寝かしつけの時によく読んでいました。それが何回か読むうちに、犬のフレッドがいろんなページのはじっこに隠されていることを発見。息子も私も隠されたフレッドを探すのがとても楽しくなって、大好きになってしまいました。シンプルで単調な話なので、子供は読んでいると心が落ち着いて眠くもなるようです。

    掲載日:2007/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • フレッド探しが面白い

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    同じ作者さんの「おはようサム」を読んだ後、
    この「おやすみサム」を図書館で見つけて借りてきました。

    この絵本の感想から少し離れるのですが、この作者である
    メアリー=ルイーズ・ゲイさんは学校や人間関係が上手くいかなかったんですねぇ。
    両親が彼女のために何か出来ないかと週に1度図書館通いしたのが
    メアリーの本好きに繋がったそうです。また、授業中に退屈しのぎに
    ノートの片隅に描いていた落書きから絵の世界にも傾倒するきっかけとなり
    26歳の時に本格的に美術を学ぶようになったのだとか。
    人生、何が功を奏するのか分からないものですねぇ。

    主人公のサムのテキトーな様子が、なんだか可愛らしいです♪
    「愛犬フレッドがいないから眠れない」と眠そうなステラを
    わざわざ フレッド探しに付き合わせています。
    サムの掛け布団が足元のほうにグシャグシャッと盛り上がっていて、
    私たち母娘は、最初 この“盛り上がり”の中に犬のフレッドが最初からいたのではないかと
    推測していたのですが、次女が「フレッドが行くお部屋に隠れてるよ〜」
    という事実に気付いたので、再投稿しました。

    先に「おはようサム」を読んだ時には、ステラがお母さんなのか
    それともお姉ちゃんなのか、見極めがつきませんでしたが
    こちらの作品を読むと、お姉ちゃんかなあ…と思いました。

    それにしても、「おはようサム」では サムの被っていた帽子に
    日本の古文書のような古い文字が書かれていたのが目に留まりましたが
    この作品では子供部屋の壁にかかっている凧の模様が古文書みたいです。
    作者のメアリーは日本に興味があるのかしら?

    掲載日:2006/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • サムって、わがまま〜。でも、そこが魅力。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    サムって、こうしてみると、下の子にありがちな我がままがすごーく出てます。
    「おはようサム」に比べて、理由はどうあれ、「あぁ言えば、こう言う」んです。
    相手をしてあげているステラが、可哀想なくらい。
    サムとステラは、どこかへいってしまったらしい飼い犬のフレッドを探しているのですが、サムが探す部屋部屋のどこか片隅にこっそり描かれているフレッドを探すのも、楽しかったです。

    掲載日:2004/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット