なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

どろぼうがっこう」 みんなの声

どろぼうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784032060409
評価スコア 4.76
評価ランキング 583
みんなの声 総数 147
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

147件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • よく練られたストーリー

    小学生の頃、図書室にあった作品ですが、興味があったものの、
    泥棒というワードに引っかかりを感じて怖くて読めなかった事を思い出しました。
    ということで、大人になってから読む泥棒学校は、なかなか新鮮でした。
    小学生時代でも古風だなあ、という印象でしたが、
    もちろん、古風はそのままですが、よく練られたストーリーに驚かされました。
    題名の通り、泥棒学校の様子を描きます。
    校長先生は、まるで、歌舞伎役者、
    「かわいい」(!?)と称される生徒たちは強面の大人たち。
    何と濃いキャラクターたちでしょう。
    もちろん、宿題も泥棒なんですが、その展開がまさしくコント。
    このノリはドリフターズに匹敵すると思います。
    そして後半は遠足。
    もちろん、豪勢な建物に潜入しますが、その展開がギャフン!のドラえもん的?
    最初は紙芝居として作られたようですが、なるほど、子どもたちに大受けだったのも納得です。
    校長先生の服や、建物などの文様にかこさとしさんのデザインセンスを感じました。
    やはり、かこさとしさんは偉大です。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校なんですね

    「どろぼうがっこう」なんて、とても不思議なタイトル。
    でも人気のロングセラー絵本なので、しかもかこ先生の絵本なので読んでみました。
    なるほど、これは楽しいですね。どろぼうを勉強する学校。そんな発想、全くありませんでした。子どもたちはすぐに好きになって、何度も読みました。
    最後のオチも、おもしろいです。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまさか先生

    このシュールな絵と話を、うちの子たちは、大いに楽しみました。

    日常生活でも、何か言いつけをすると、どろぼうがっこうのかわいい生徒たちのように「はーい、へーい、ほーい、わかりやした-」と返事をしていました。

    こういったユーモアの感覚はいいですね。
    それは、教えようとして教えられるものではありません。
    絵本の力ですね。

    この絵本は、男の人が読むのもいいものですよ。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • あの部屋は?やっぱりね

    なんだか物騒な泥棒学校のおはなしです。
    今日、先生が出した宿題は、どろぼうをすることでしたが、翌日の成績は、だれもかれも零点でした。
    つぎの日は遠足、夜に出かけるこわい遠足です。
    かねもちむらにむかいます。
    おおきなお屋敷に向かった一行は?
    ほら、泥棒は、良くないです。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代関係なく楽しめる絵本!

    5歳幼稚園年中さんの娘が手に取って来たので一緒に読んでみました。
    かこさとしさんの1973年初版の絵本とあって,昭和感漂いイラストが味がありとてもよかったです!
    子供もイラストに時代を感じることなく終始見入って聞き入っていたのは,やっぱり時代を関係なくよい絵本ということなのだな〜と思いました。
    先生をはじめ,どろぼうがっこうのメンバーは何とも個性豊かで,そこも見応えがありました。
    「さしあし ぬきあし しのびあし」の繰り返しがリズミカルに読むこともあり親子で楽しめました!子供も一緒になって言っていましたよ(笑)。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が大好き!

    怖くないどろぼうのお話です。毎晩娘からリクエストされました。何が子供の心を惹くのでしょうか。ごえもん先生が主人公なのですが「ごえもん」ときくと、まぬけなどろぼうのことだって娘の中では確率されてしまっています。子どもはみんな好きになるお話だと思います。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせで好感触!

    • そらいさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    4年生へ読み聞かせしました。
    子どもって(男の子って?)怖いもの、悪いもの、危険なものに
    何故か 興味を示して、惹かれますよね。

    そんな怖さ、悪さへの興味・関心を合法的に満たしてあげようと、
    皆で共有しようと、この本を読みました。
     
    本当の「悪」は憎いけれど、このどろぼうさんたちは憎めない
    おマヌケなちょいワルどろぼうなんですよ。

    校長のくまさか先生のしゃべりかたが面白くって、ウケ。
    生徒のあきれた行動が面白くって、ウケ。
    セリフのかけあいも、ウケ。
    ラストのオチで、どっと笑いがとれる。つまり、ずっと笑えるお話。

    あ〜何だか、自分が読み聞かせ うまくなったような気分になる・・・
    ありがとう、かこさとし先生。

    掲載日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまさかせんせいと、可愛い?生徒のお話

    読んだ後、しばらくは感想で盛り上がってました。こんなことって滅多にないので、嬉しかったです。
    くまさかせんせいと、可愛い(?でも、愛嬌はある、笑)生徒たち。
    遠足と称して忍び込んだのは・・・。
    いやはや、お間抜けです、笑。
    これってハッピーエンド?まぁ、面白いから、いっか、笑。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬきあし、さしあし、しのびあし

    子どもたちが大好きなお話です。かこさとしさんの『からすのぱんやさん』はとても有名ですが、我が家の子どもたちはこちらのおはなしの方が断然好き。読むたび、いつも楽しそうです。
    やることなすことおマヌケな、どろぼうがっこうの生徒と先生。「ぬきあし、さしあし、しのびあし」と向かったのは、とんでもないところだったんです。
    最近、40年振りにこのおはなしの続きの絵本も出ました。長く愛される絵本というのはスゴいなと感動しています。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳、8歳、大人が楽しめる絵本

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    先日娘の保育園で、先生方が演じた子供シアター。
    「どろぼうがっこう」を見てきた!と嬉しそうな娘のために、
    図書館から借りてきました。

    今は8歳となった息子とも一緒に読んだことのあるこの絵本。
    とっても懐かしい思いで、
    息子と娘と三人で読みました。

    娘のお気に入りは、生徒達の
    「ほーい」「わっかりやした〜」というお返事と、
    遠足のときの掛け声、
    「どろぼーがっこーのえんそくだ、ぬきあしさしあししのびあし」。

    8歳の息子も、前に読んだことあってストーリーは熟知しているはずですが、
    くまさか先生と生徒たちのやりとりに、
    思わず「ぶはっ。」と噴出す始末。

    ストーリーにユーモアがあって、
    長さも幼児にちょうどよくて、分かりやすくて、
    本当にかこさとしさんの絵本っていいなぁと思います。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

147件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット