大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ヘブンショップ」 みんなの声

ヘブンショップ 作:デボラ・エリス
絵:齋藤木綿子
訳:さくま ゆみこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784790231639
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 10歳の少女が主人公なのですが

    今年は私にとってYA元年ということで、

    鈴木出版の「この地球を生きる子どもたち」も何冊か読みました。

    10歳の少女が主人公なのですが、置かれている状況が、私の想像の範囲を超えていました。

    HIVやエイズへの偏見、治療薬が足りないことから、親である世代がどんどんと亡くなり、

    低年齢でも働くことを余儀なくされていく子どもたちがいること、また落ちていく先は犯罪であったり、買春であったりするわけです。

    ただ、救いはその子どもたちが現実をしっかりと見据えて、今自分ができることをして生きていることでした。

    親としては正直なところ、この本をいつ息子と読んだらいいのかと戸惑いました。

    先に、私と夫と読みましたが、先に親が今の子どもの文学では何が出版されているのかを知っておくことは悪くないことだと思いました。

    重い内容ではあるけれど、最後には希望も見える。

    海外ものを読むたびに、日本の子どもたちと比べて読んでしまいますが、

    子どもの環境が少しでもよくなることを親としては願うばかりです。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット