大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

わたしはだいじなたからもの」 みんなの声

わたしはだいじなたからもの 作:カール・ノラック
絵:クロード・K・デュボワ
訳:河野 万里子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784593504039
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
「わたしはだいじなたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供に伝えたい

    6歳長女が大好きなロラちゃんシリーズです。

    ロラは家族から「ちびちゃん」「かわいい妖精さん」「だいじなたからもの」と呼ばれています。でも、それをお友達に言うと、笑われてからかわれてしまいます。すごいのは、そういうことを言えること。外国ではそういうこと言ってるのかな?

    我が家の長女には「類稀なる宝物(珠)」という意味を込めて、名前を付けました。言葉にしてこれからはいっぱい伝えていきたいなと思います。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • またの名を・・・

    名前とは違って、家の中だけで通用するニックネーム。
    他人に聞かれたら、ちょっと恥ずかしいような
    でも家族だから容認しているような名前。

    何を隠そう、我が家では、娘のことを「美少女」と呼んでいます。
    娘も嫌がる風ではないですが
    この本を読んでみて、ふと聞いてみました。
    「学校のお友達に『ウチでは美少女と呼ばれてるの(^^)』とかいったことある?」という私の問いに
    「あるわけないじゃない」とのこと・・・^_^;
    この本の主人公ロラは、それがお友達に言えちゃうのです。
    なによりそれがすごいっっ。
    それより娘が計算高いのか、すでに大人なのか・・・。

    言葉で確かめ合える呼び名は
    家族を幸せにしますよ(^^)

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいじな宝物

    「ちびちゃん」「ようせいさん」「だいじなたからもの」と思っていますが、そういう風に一度も呼んだことがない私に気づきました。思いは一緒なのに言葉に出したことがなかったなあって思いました。ルルのようにロラが羨ましくて、パパやママにそういうふうに呼んでもらうように素直に頼んだのがよかったなあって思いました。両親なら、呼ばなくても自分の子供は誰だって、「だいじなたからもの」に違いないのは子どもに言い聞かせるべきだと思います。分かっている事でも絵本を読んだ時に素直に言えることが絵本を読んだ人の特権だと思います。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも言えないくらいかわいい!

    • セサミさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子4歳

    主人公のロラの言葉、絵から感じ取られるしぐさなど・・・とてもかわいくてかわいくて・・・。
    我が家でも、「あなたはパパとママの宝物よ!」と娘に話をしますが、宝物というものがどれだけすごいものかとゆうのがピンとこないのか、「ふぅ〜ん」と軽く返事をされてしまいます。軽く返事されてしまうから、こちらも照れることなくそんな台詞を言えるのだろうとも思います。
    娘がもう少し大きくなったときに、必ずまた読んであげようと思う本です。
    無反応だった娘が、次はどんな感想を言うのか楽しみです。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういえば・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    ちびちゃん、かわいいようせいさん、だいじなたからもの・・・
    小さいときの愛称って、誰でもあるものですよね
    親としてはずうっとそのままで呼びたいですけど、子供の社会では成長とともにだんだんそれが許されなくなっていきます
    それと同時に親離れの開始が始まるんですね
    でもルルたちと同じように幼さも残るので時には愛情を持って愛称で呼ぶのもありだなぁ・・・
    中学に入った息子もいつのまか、私の身長を大きく越え、とても愛称で呼んでは申し訳ないと感じますが、時折家の中では母の心を知ってかしらずか、返事を返してくれることもあります
    物語に出てくるハムスターのロラはちっちゃくて、ふわふわで女の子には人気があります!

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族だけの自分の呼び方

    娘が絵が気に入って借りました。
    絵本の中では主人公が天使ちゃんとかたからものとか呼ばれていることをお友達に笑われるのですが。実はお友達はうらやましい気持ちで笑ってました。
    子供でもわかりやすい表現で書かれているので、うらやましい気持ちもすぐに理解できるのがいいと思いました。
    絵本を読んだ後で、同じように「我が家に宝ものちゃん!」と言ってみるとかなりうれしそうにしていました。
    子供達もとても喜んで読める1冊です。

    掲載日:2007/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の子供の呼び方

    ロラちゃんシリーズは大好きで娘が読みたいと探してきた本です。日本では自分の子供を呼ぶ時に大体名前にちゃんやくんをつけたりして呼びますよね。でも私が外国にホームステイした時にホストマザーが私のことをハニーとかサンシャインとか呼んでいたことを思い出して懐かしくなりました。そういえば娘の事を私は呼び捨てで呼ぶことが最近多くなっていたので娘になんて呼ばれたい?と質問すると○○ちゃんって呼んで欲しいと恥ずかしそうに小さい声で言ってました。この本のおかげで子供の呼び方を聞くことができていい機会がもててよかったですよ。

    掲載日:2006/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい呼び名がいっぱい

    • りじゅらさん
    • 20代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ハムスターのロラは新しく出来た友達ルルに家での呼び名を聞かれ「ちびちゃん・かわいいようせい・だいじなたからもの」と
    教えると,みんなバカにして笑いました。家に帰ってパパが「おかえりちびちゃん」といっても「ちびじゃないよ大きいよ」とかママに「かわいいようせいさん」と、言われ「妖精じゃないよ魔法使いだよ」とむくれてしまったり。でも「うちのだいじなたからもの」と呼ばれてこの呼び名が大好きなので嫌な事も忘れてしまいました。
    次の日はルルがうらやましかったんだ。と謝ってくれます。
    2人は大の仲良しになりました。
    外国ならではのかわいい呼び名。日本では馴染みがないけどいいな。と思いました。これはシリーズの3作目です。

    掲載日:2004/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児期を過ぎた子供達。

    • しゃなこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子6歳

    ハムスターのロラは両親に「たからもの」「天使」などと呼ばれています。ロラは得意でした。
    ところが・・・お友達はそれを聞いてみんな笑い転げます。「ヘンなのぉ!」
    ロラは町中の大人たちに聞いて回ります。
    「ねえ!子供の頃なんて呼ばれてたの?」

    どんなおうちでも、お子さんが小さかった頃はニックネームや可愛い呼び方があったはず・・・

    幼児期を過ぎた子供達をいつからそう呼ばなくなってしまうのかなぁ・・・・

    子離れ、親離れは淋しいですネ!(笑)
    そんなところから、子離れは始まっていくんですね。

    でも、ロラやルルはいつまでも可愛い呼び方で呼ばれたいと思います。
    子供達はそう思っているのかなぁ??

    我が家の宝物クンは今でも、宝物と言うとニコニコと嬉しそうです。ニックネームで呼ぶことが出来るのはいつまででしょう。もうすぐ、終わってしまうのかなぁ・・・
    淋しいです。
    嫌がっても呼ぶゾ(笑)

    掲載日:2004/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット