十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

くまの子ウーフ」 みんなの声

くまの子ウーフ 作:神沢 利子
絵:井上 洋介
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069479
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,477
みんなの声 総数 25
「くまの子ウーフ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 最初に読んであげた児童書

    • オーレリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子7歳、男の子0歳

    長男に初めて読んであげたのは、こちらの児童書でした。
    ずっと絵本を読んであげていたし、長めのお話はどうかな?と思いましたが、じっと聞き入っていました。
    (実はこの時、私はぎっくり腰で寝たきり状態だった為、小さめのサイズの本で、寝たままの状態で読める本ということで、こちらをチョイスしました)

    長男はまず、児童書に目次というものがあることに驚いていました。
    目次の中に「ウーフはおしっこでできているか??」というのがあり、興味津津。読んであげるとクスクス笑いながら、「僕も僕で出来ているんだね」と納得。

    今、小学2年になった長男。時々、ウーフを本棚から出してきます。
    国語の教科書に、ウーフの「ちょうちょだけになぜなくの」が載っていました。
    大人が読んでも、ウーフの気持ちがよくわかって楽しいです。
    ファースト児童書としてもおすすめです。

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    『読書日記』指定の1冊でした。
    色々な事を、考えさせられる本です。特にいのちについてのくだりは、大人も答えのない迷路にはいりこんでしまいます。
    読んだ後に、子どもと、意見を交換できるのもこの本の醍醐味でしょうか。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの頃のわたしへ

    • 地球っこさん
    • 40代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子17歳、女の子15歳

    小学校低学年のとき国語の授業に登場した『くまの子ウーフ』
    今日もう一度ウーフに再会するまでのとてつも長いあいだ、わたしにとっては正直苦手なくまの子だったんだ。
    ウーフが苦手って珍しいかな。
    なんにでも疑問をもって、そのくせ知ったかぶりしたり。
    すぐキツネ君(そうだツネタだツネタ)にだまされて。
    じぶんはおしっこでできてるのかなって不安になったり。
    このくまの子くんがあまりにも無邪気に素直にじぶんの気持ちや疑問を
    相手に尋ねたりじぶんで考えぬいたりするのが、とっても苦手だった。

    わかってるんだ。
    人見知りで自分の気持ちをうまく表せない。おまけに表情も乏しくてすぐに泣いてしまう。そんな幼い頃のわたしには眩しすぎたんだ。眩しすぎて目を背けてしまうことしかできなかった。

    もう一度手に取った今日。
    読み終えたわたしにウーフは意外にもとっても愛らしい笑顔を見せてくれた。いや違うな。今のわたしには当然のように愛らしいくまの子ってわかっていたと思う。ウーフは全く変わっていないのに、今度はウーフとちゃんと目を合わせられるわたしがいる。

    ウーフのおかあさんのおおらかさとあったかさに反省と尊敬の念を抱くほどわたしは年をとった。あの頃のわたしは何とか頑張ってきたのだ。今更ながらそう思う。

    ずっとずっと待っててくれる世界。それがウーフの本の中にあること気づいた。可愛いウーフ。やんちゃなウーフ。ウーフは子どもにとって、やっぱり必要な友だちなんだと思う。
    そしてかつて子どもだったママたちにもね。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいくま

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    くまの子ウーフが本当に人間のこどもみたいだなーと思いながら読みました。
    大人ならすっと流してしまいそうなことでも感動したり発見をしたりするのはすごいと思います。
    大人になった私とこどもとでは同じものでも見るものが違うのだなーと面白かったです。
    かわいいくまのお話でした。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい児童童話。

    • みかっけさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    市立図書館のリサイクル市で次男坊が選んだ児童書。
    4歳の次男にはまだ早い気がしますが、7歳の長男と一緒に眠る前の読み聞かせに1章ずつ読んでいます。
    小さな子どもでも楽しめるテーマ。ウーフはおしっこできているのか?なんて、大人でもクスッと笑っちゃいますよね( ´∀`)
    こどもらしいくまのこウーフに、すっかり親近感が持てたのか1日1章ずつが次は?の催促であっという間に読み終えてしまいました(笑)
    シリーズで他にもお話があるようなので、また楽しい時間を過ごせればと思います。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでもウーフのように

     娘が「くまの子ウーフの絵本」に出会ったのは、まだ4歳の頃でしたが、児童書で読むのはこれが初めて。
    でも、未だに内容をよく覚えていて、「さかなには なぜ したがない」のお話は特に印象に残っていたようでした。

     天真爛漫なウーフがとても愛らしくて、同時に、そんなウーフをふんわりと包み込んでくれるお母さんは、私にとっての憧れでした。
    「こんなふうに子どもに接してあげられたらいいなぁ」と思いながら、いつのまにか月日が経ってしまい、私はガミガミ母さんのままです。
     けれど、娘は、ウーフのように、自由な発想をもって、のびのびと育ってくれて、娘とウーフを重ねながら読めることが、とてもしあわせに思えました。

    これからも、ウーフのように、いつまでも子どもらしい子どもでいてね。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウーフのファンになりました!

    小学一年生が一人で読むにはちょっと分厚い本でしたが、9話のお話にわかれていたので、息子は2話ずつ読み進めていました。

    あそぶこと、食べること、そして考えることが大好きなウーフ。
    ウーフの可愛さに親子でファンになりました。

    一番のお気に入りのお話は、
    ウーフは おしっこでできてるか?? です。
    (偶然、親子で同じ意見でした(*^^)v)
    面白いだけでなく、結構考えさせられました。

    息子が何年かして、もう一度この本を読んだら、また違った感想が聞けるのでは?と、密かに楽しみです。
    何度も読みたくなる本だと思いました。

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教科書にもなっていました

    プーさんの日本版みたいな作品です。日本のくまと言えばウーフかりらっくま、だと勝手に思ってます(笑)結構長くて文章も多いので3歳の子供には少しずつ読んでいます。いろいろな動物との出会いもあり、ほのぼのしていて楽しめます。一度は読むべき絵本です。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか深いです

    私が子どもの頃は教科書に載っていたウーフのお話。
    (今はどうなんでしょうかね?)
    久しぶりに読んで、やっぱりいいお話だなーと思います。

    ぼくは何から出来ているのか。
    今の子ども達は情報が溢れている中で育っているので、いろんな知識を実体験に先行して得ることができちゃうんですよね。
    だから、ウーフみたいな純粋な心で考えることってなかなか難しいかも。
    とっても子どもらしい純粋さに溢れたウーフがうらやましくもなりました。

    くま一匹分はねずみ百匹分か?のお話。これ、なかなか深いです。
    ウーフはじっくり考えて「クマはネズミ100匹分食べるけど100匹分頑張ればいい」という結論を出します。
    私はここで、なるほど、ウーフはよく考えたね、と思ったんですが。
    ウーフのパパが言った言葉に、さらにうならされました。
    そう。比較するんじゃないんですよね。自分は自分の分を頑張ればいい。
    私もこういえる親にならなくちゃなーと思わされました。

    やはり名作ですね。世代を超えて楽しめる素敵なお話です。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • キレイな心のウーフ

    • りょうあおさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ウーフの不思議な突拍子もない考えに驚かせられながら、けれども最後には優しいお母さんのもとに戻り色々と教えてもらうウーフがとっても可愛らしいです。すごく純粋な心を持っているウーフだからこそ持てる疑問や行動、息子にもいつまでもキレイな心で居て欲しいと願っています。
    息子も自分で読める本ですが、読んであげたほうが想像が出来て楽しいようでした。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / きょだいな きょだいな / 星どろぼう / だるまさんが / 岸辺のヤービ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット