こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

せんそうってなんだったの?6空襲」 みんなの声

せんそうってなんだったの?6空襲 監修:田代 脩
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784052027314
評価スコア 4
評価ランキング 23,041
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 非力な人間を襲う悪魔ですね

    戦争体験者の語りを絵本で紹介しているシリーズの第6巻です。
    この巻は突然の空襲のために日常を壊され、逃げまどう人たちを生き残った人間の目から語っています。ドラマチックな(ゴメンナサイ)お話ではないので、野次馬のような感覚で読むと印象は弱いかもしれません。多分それは、いろいろな話を見聞きするうちに出来てしまった先入観のせい。
    2つの話が載っています。

    第1話
    「ほのおに飲みこまれた町」 山本省三:文、絵 
     1945年3月10日といえば、東京大空襲の中でも最大規模の空襲の話です。舞台の浅草は、東京下町が焼け野原になった一部。
     まさに地獄絵図の様相ですが、話は淡々としています。当時工業学校に通っていた三上さんにとって、あまりの惨劇に感情よりも事実として心に残っているのでしょう。幸い家族は全員助かりました。
     それだけはホッとさせてくれました。

    第2話
    「今もわすれない、空しゅうの夜」 戸田和代:文 / 曽根悦子:絵
     こちらは終戦直前の神戸芦屋地区。
    ここまでは来ないだろうと思っていたら、それも終戦直前に空襲に見舞われたのです。
     大空襲ではなかっただけに、亡くなった人は運が悪かったというのでしょうか。
     空襲では助かった家族でしたが、焼夷弾でやけどをしたお兄さんが終戦後亡くなります。お父さんが発疹チフスで亡くなります。
     これも戦争のためでしょう。

     戦争は、空襲や攻撃で死ぬだけではないのですね。
     社会全体が戦争に包み込まれて、人々は苦しんでいたのだと思いました。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット