大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ゆうきをだして!」 みんなの声

ゆうきをだして! 原作:くすのき しげのり
文・絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年04月10日
ISBN:9784333024797
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,690
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 春らしくて素敵です

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    全ページ立ち読みで拝見しました。

    北海道はまだ雪が残っていたり降ったりしていますが、
    この絵本を見ると、春の暖かい日差しが思い出されて、
    春が待ち遠しくなりました。
    全くの余談なのですが、
    発売日が上の娘の誕生日で、何だかホッコリと嬉しくも感じました。

    私はどちらかと言うと球根タイプ。環境の変化は苦手です・・・。
    でも、子どもを持って、我が子たちが成長していく時には、
    もぐらさんや虫達のように、
    勇気付け、励まし、支えて認めてあげながら、
    勇気を出せるようにサポートしてあげられる自分でなくては。
    よし、頑張らなきゃ!と背筋を正しました。
    勇気を出した自分に誇りが持てるって、本当に素晴らしいことですもの。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 植物が主人公なのが意外

    今回の主人公は花の球根でした。

    いまのままでいいや、とダラダラする人にも、勇気を出してもっと素敵になろうよ!といっているような気がします。

    娘は芽を見て「あ、誰かの耳!」、花のつぼみを見て「桃?」とつぶやいていました。3歳の娘は花より動物に出てきて欲しがっていましたが、いろんな年齢に人気が出そうな内容だと思います。

    ラスト、きれいな花が咲いて、虫に歓迎されてほっとしました。

    掲載日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春はチューリップの花が咲くのが嬉しいです
    私は、毎年 チューリップの球根を植えます 
    今年も赤い花と 赤と白のきれいな模様のチューリップが咲いて とても嬉しく思いました!  思わず写真とりました

    この絵本は土の中にいた球根ともぐらさんとの会話で始まります
    「春だから 芽をだせば」 
    「でも・・・・でも・・・・このままでいい・・」

    球根は 土の中の居心地の良さと 不安で ためらいがちなんです

    初めての体験は 不安もあるし 新しいものへの出会いも不安です
    でも 勇気をだして 芽を出したんです。 赤い花を咲かせたチューリップの花  かわいい!

    土の上も楽しいと言うことを実感できたのでしょうね。
    もぐらさんや ちょうちょ てんとうむしも  チューリップの花を心待ちにしていたんですね

    よかったね! 勇気を出して、かわいい赤い花を咲かせて。

    子どもたちも いろんな 体験をして成長していくのですが 独り立ちするときは、ふあんがあるんですよ  
    だからこそ親は 子どもの成長を優しく 見守ってあげることが大事ですね  

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 骨太

    チューリップの成長をとおして、読み手に強いメッセージを伝えてきます。
    表紙のかわいらしさにだまされてはいけません。骨太の絵本って感じです。ラストに花開いたチューリップが本当にきれいでした。ゆうきをだして、すすんだ先にはこういうことが待っているんだな、と勇気をもらえる絵本です。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • チューリップ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    なかなか大きくなりたがらないチューリップの球根。
    まわりのみんながチューリップを励まして、見守って、勇気を出して大きくなるさまが良かったです。
    ひとりぼっちではないんだよ、とやさしく語りかけられているようなそんな気になる絵本でした。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前に進むことって素敵!

    土の中のきゅうこんがちゅうりっぷとなって花を咲かせるまでのお話です。

    4歳幼稚園年少さんの娘と読みましたが,きゅうこんが主人公の絵本は新鮮に感じました!
    現状から前に進むことは勇気のいることですが,勇気の先には素敵なことがまっている!大きくなっていくって素敵!と思わせてくれる絵本です。
    「勇気を出してよかったな〜」という成長してちゅうりっぷになった主人公の言葉が何よりも素直でよかったです。
    4歳の我が家の娘もこの絵本から何かを感じてくれたら嬉しい限りです。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめの一歩

    「現状維持」は簡単ですが、
    はじめの一歩を踏み出すのって、大人になっても勇気が必要ですよね。

    でもいざ踏み出してみると、
    今までどうして悩んでいたんだろうって思うくらいに
    素敵な世界が広がったり・・・。

    ちょっと抽象的なので
    お子さんにはピンとこないかもしれませんが
    なにか迷いや不安がある時に読めば、
    背中を押してもらえそうな絵本です。

    大人のかたにも、おすすめです。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかく見守られて。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    我が家の庭のちゅーりっぷも大きく成長し、
    今か今かと花が咲く日を心待ちにしています。

    ちゅーりっぷを育てたことのある方は、
    ご存知でしょうが、球根は秋に植えます。
    そして、寒い冬を土の中でじっと耐えて、
    春の暖かな陽気に誘われ、ようやく芽を出し花を咲かせるのです。
    冬の間に耐えているときは、根をしっかり下へ下へと
    伸ばしているのでしょうけど・・・

    主人公の球根は、成長することに戸惑っています。
    でも、「勇気をだして、芽をだしてごらん。
    土の上も、きっと楽しいとおもうよ。」ともぐらのやさしい言葉かけ、
    おひさまのあたたかく包んでくれる愛、
    たんぽぽさんの勇気づけなど、
    まわりには、いっぱい温かく見守ってくれる友だちがいました。

    そう、誰だってひとりでは何もできない。
    知らない世界に飛び込むことが怖い。
    臆病になることもあります。
    でも、そういったまわりの愛があるからこそ、
    ちゅーりっぷも、自分に自信が持てるようになり、成長して、
    やがて、美しい大輪の花を咲かせることができるのです。

    新しい環境にとまどっているお子さんに、
    是非読んであげたい絵本ですね。
    そして、美しい大輪の花を咲かせることができるよう、
    応援してあげたいと思います。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいおはなしでした

    まだ土の中のきゅうこんだったときから、どんな花がさくのだろうと楽しみでした。
    ちゅーりっぷがせいちょうする間に、もぐらやたんぽぽや雨が、やさしいことばでおうえんしていました。私も、同じように、ゆうきをだしてというきもちでおうえんしていました。
    つぼみが少しずつ開いていったとき、花が思ったよりも大きくなっていて、びっくりしました。ちゅーりっぷがゆうきをだしてよかったなと言ったところをみて、ゆうきを出すことっていいなと思いました。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめの一歩♪

    • みゆかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    表紙のチューリップにひかれて読んでみました。

    なかなか勇気が出ないチューリップ君。
    モグラ君やおひさま、やさしい雨がそっと勇気づける様子に、
    そっと見守る親の姿を浮かべてしまうのは、きっと私が親の目線だからでしょうね。

    なんといっても春の暖かさが伝わってくるような絵がとても素敵!

    三学期終わりに、一年生への読み聞かせでもいいですね。
    「みんなも最初はドキドキしてたよね〜」と。

    春になったら、新一年生の読み聞かせで「ワクワクすることがたくさん待ってるよ」と、読んであげたいなぁ。

    春が待ち遠しいです。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット