だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

新幹線しゅっぱつ!」 みんなの声

新幹線しゅっぱつ! 作:鎌田歩
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784834026245
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
「新幹線しゅっぱつ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • よく分かる!新幹線の裏側

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    つばさくんとなすのちゃんというきょうだいが、家族で東京駅から秋田まで新幹線で旅するお話です。子どもたちの名前がまさに新幹線ですね。
    読んでいくと、新幹線どのように運行されているのかがよく分かります。駅のホームの下には、クリーンスタッフの控室や道具置き場があるんですね。びっくりでした。新幹線の運転席の説明も詳しくて面白かったです。
    いろんな用語などは、4歳の息子にはよく分からない難しいものも多かったです。けれど、新幹線が走り出すまでにどのようなことが行われているのかとても丁寧に描かれていて、いろんな人の協力があって、新幹線が安全に快適に時間通りに運行されていることは理解できたようでした。
    鉄道好きなお父さんお母さんなら、子ども以上に楽しめる絵本かもしれません。

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 旅の気分が味わえます

    新幹線が大好きな息子の、お気に入りの絵本です。家族で東北新幹線に乗って、おじいちゃんおばあちゃんの住む秋田へ遊びに行くというお話です。
    私たちも、大阪のおじいちゃんおばあちゃんに会うために、東海道新幹線はよく利用するのですが、東北新幹線は乗ったことがないので、また新鮮でした。駅の様子や車内のしくみ。運転席の細かな描写もあって、本格的です。
    一緒に旅しているような気分になれて、とても楽しいです。

    掲載日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一度も乗ったことないのに

    のりもの好きな息子の中でひそかにブームなのがこの鎌田さんの作品。
    今回は新幹線ものを借りてきました。

    文字通り、「出発」までの絵本。
    出発したら終わりなので、読んでいるほうは「あらら」という感じなのですが、とてもお気に入りでリピート率が高いです。

    一度も新幹線に乗ったことはないのですが、それでもかなり楽しんでいます。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑的要素満載で、てっちゃん大満足。

    てっちゃんの息子が3歳〜4歳のときにひたすら読みました。
    舞台は東京駅東北新幹線の出発ホーム。新幹線は今はなき旧デザインの「はやて・こまち17号」。初めて新幹線に乗るつばさくんとなすのちゃん一家と、ホームや駅で働く人々が丁寧な説明付きで描かれています。
    「スーパーこまち」(現こまち)、「のぞみ」も買いましたが、こちらは出発してから到着するまでの車内の様子が描かれているのみ。のみ、とはいっても、車窓の風景や、連結の様子、車内販売など、一緒に旅をする感覚を味わえます。
    しかし、この「新幹線しゅっぱつ!」は、ホームや働く人たちの様子、運転士さんの出発時の運転席での様子などが細かく書かれており、ほかの2冊とは違い、図鑑的要素が豊富で一番のお気に入り。この本だけ繰り返しリクエストし、50回近く読みました。
    運転士さんの出発前の点検の様子や「ブレーキ緩解!」「時刻よし!」「定時出発!」なんてセリフを気に入って、毎朝園に車で行くとには、息子のこの掛け声で出発します。トンネル内でMAXとすれ違う「シュゴー」という音も気に入り、ほかの車とすれ違うときには「シュゴーっ!」と激しく叫んでいます。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかに描かれています

    子供がふたりでてきます。

    名前がつばさくんとなすのちゃんです。

    なすのちゃんという名前に違和感を感じますが、

    どちらも新幹線の名前からとったんだと思います。

    はやてとこまちは色が似ていますので、

    詳しく知らないママが見ると、あれ?っと思いますが、

    形もよくみると違います。

    親子でじっくりと読むことができる絵本なので

    ママの勉強にもなると思います。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせ向きではないかも…?

    • *鈴*さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子4歳

    以前、借りたスーパーこまちが娘に高評価だったので、同じ作家さんの新幹線絵本を借りてみた。…が、前のより説明ぽいというか、新幹線が発車する迄の行程を丁寧に説明している絵本で、読み聞かせには向いてなかったかも。少し上の子向けだったかなー。私は読んでて楽しかったけど♪(ノ*°▽°)ノ

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳9か月の息子が自ら図書館で選びました。借りるのは、これで2度目。

    これは、秋田にいるおじいちゃんおばあちゃんの家に、主人公一家が遊びにいくという話ですが、
    どちらかというと、それをきっかけにした新幹線知識本といった感じ。
    これを読めば、新幹線がどのように日本を走っているか、
    駅や線路の様子がどうなっているか、整備がどう行われるか、
    運転士さんや車掌さんがどのような作業をするか、
    それに使われる機器はどうなっているか、車内はどのようになっているか、
    などがわかりやすく描いてあります。
    こまちの運転席の見開きの絵は、本当に楽しい。

    そして、絵も精緻できれいです。

    はやてとこまちの連結や、分かれるところが、もうちょっと詳しく描いてあったらとは思いましたが、
    本当にわかりやすく、的確で、クオリティの高い本だと思います。
    新幹線や電車が好きな子どもにおすすめです。

    息子も喜んで読んでいました。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かくて詳しい

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    電車が大好きな3歳の息子と読みました。
    今まで何冊も電車の本は読んできましたが、この本はクオリティが高いです。
    絵もリアル、細かい内容は図鑑の様です。
    子供と一緒に親も知識を増やせました。
    手の込んでいる1冊です。
    電車好きには是非!

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 東北新幹線

    東北新幹線の絵本です。
    車体のデザインや、出てくる駅名など、東北出身でたびたび利用する私にとっては、身近な内容でした。
    とはいえ、「なるほどー」と驚くような内容ばかりでした。
    東京駅の様子や、運転士さんの制服・仕事の様子など、かなりリアルなのではないでしょうか。
    電車好きにはたまらない内容だと思います。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子にぴったり!

    新幹線こまちの運転手になるのが夢の我が息子にぴったりすぎる本で、はじめは図書館で借りたのですが、即買いました!

    新幹線「はやて・こまち17号」が出発するまでの、そこで働く人たちの様子が描かれています。そして、なんと言っても、見開きでこまちの運転台が詳しく描かれているのが最高です!!

    小さな我が息子は、「わ〜、難しそう。○○君に運転できるかな〜?」とドキドキしていました。

    列車の運転手にあこがれる男の子達には、きっと見応えのある本だと思います。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / チリとチリリ / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット