ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

The Movable Mother Goose」 みんなの声

The Movable Mother Goose 作・絵:ロバート・サブダ
本体価格:\0+税
発行日:1999年
ISBN:9780689811920
評価スコア 4
評価ランキング 23,113
みんなの声 総数 1
「The Movable Mother Goose」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 180度変わりました!

    「CD付きバイリンガル絵本♪レビュー大募集」の企画で、プレゼントしていただいた絵本!
    とってもすてきな贈り物をありがとうございました。
    先週はちょうど娘の誕生日だったので、思わぬバースデープレゼントに大喜びでした。

     しかけ絵本を購入するのには、どうしても抵抗があった私・・・
    理由は、大きくてかさばること、それに、なんだか子どもだましみたいで、絵本というより、おもちゃのような感じがしていたこと、などが挙げられますが、サブダのしかけ絵本に出会って、そんな考えや印象が一夜にして変わりました! 
    本当に「今までごめんなさい」と言いたい気持ちです!

     娘は、ページをめくるごとに、そして、小窓を開くたびに、
    「わあ!」とか「すご〜い!」とか驚きの声を上げ、まるで1つ1つプレゼントの包みを開けるように、わくわく感と笑顔いっぱいで楽しんでいました。
    最初に1人で見て、次にパパの部屋に走っていって、パパに読んでもらい、それからまた私といっしょに寝るまで見入っていました。
     娘のお気に入りは、”The Knave of Hearts”と、“The Man in the Moon”の扉。にこにこと笑いながら開けている顔が、本当にかわいらしいです。

     マザーグースの楽しい詩が、こんなにすばらしいかたちで生まれ変わって、より一層子どもたちにも親しみやすくなりましたね。
     私もこれからどんどんサブダのしかけ絵本を集めようと思います!!

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット