庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ベンジーのおくりもの」 みんなの声

ベンジーのおくりもの 作・絵:市川 里美
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年07月
ISBN:9784039644305
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「ベンジーのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵の雰囲気もおはなしも素敵♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    素敵な絵・・・借りてみよう・・・

    と、図書室で見つけた絵本

    「ようこそ クリスマス」の絵の方です!\(◎o◎)/!
    風景も人物も動物も
    リアルでありながら
    とってもセンスがあり素敵です

    おはなしも、なかなかおかしいんです
    「ベンジー」という羊の存在が
    なんともユニーク

    なにをやっても失敗ばかりで
    みんなに睨まれる?
    その度に恥ずかしそうに顔を赤くって
    いうけど
    なんとなく、知らん振りしているような
    絵の感じがおもしろいんです

    ところが・・・

    だから、おくりものなんだね
    終わりのオチも
    上手です

    シリーズもののようなので
    探してみます!

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いぃ。思わずフフって、なります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    主人公の少女はノラです。
    ノラをお茶会に招待してくれたのは近所の「がちょう」さんです。
    そして、タイトルにもなっている「ベンジ―」とは、がちょうさんちの隣の大きなひつじでした!!

    このベンジ―が、やることなすとこ笑いを誘います。あまりにも体が大きすぎるせいで!
    世界観が「バムケロ」シリーズに似ています。
    (「バムケロ」ではケロちゃんがそういうお笑いでいったら「ボケ」役ですもんね)
    役柄だけでなく、ノラの周りには、どう見てもぬいぐるみやお人形だろうなというキャラクターが一緒にいるんですよ〜。とても面白い世界です。

    最後の最後にベンジ―は、お隣のご主人から毛を刈られてしまうのですが、毛を刈り取られた後のベンジ―のほっそりとした体つきといったらなかったです。

    読みやすくて、楽しいお話です。いろんな子ども達に読んでほしいです。内容的には4,5歳くらいから小学校中学年くらいまで聞けると思います。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット