もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

海からきたむすめ」 みんなの声

海からきたむすめ 作:あまん きみこ
絵:石倉 欣二
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1988年05月
ISBN:9784033305202
評価スコア 4
評価ランキング 20,659
みんなの声 総数 2
「海からきたむすめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 衝撃的だったようです

    3歳の娘に読みました。
    日本昔話にあるようなお話。
    とても深くて、悲しくて、さみしくなる絵本でしたが、こういった絵本
    に触れることも大切だと、私は思っています。
    結婚して、娘を産んだ女は、実は竜。
    それを知ってしまうと、女は去ってしまうんです。
    赤ちゃんを残して・・・。
    そのせつなさで胸が痛みました。
    娘も衝撃的だったようで、とても静かに聞いていました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 似たような話はあるけれど

    『つるのおんがえし』を筆頭に似たような話はあるけれど、あまんさんの語りといしくらさんの絵でとても澄んだ世界になっています。
    漁師の男が海で遭難して、気付いたらうつくしい娘に介抱されていたのです。
    あっさりと結婚してしまうのだけれど、実は娘は竜でした。
    出産する際の小屋作り、分かれる際に乳房を切って置いていくところ、母の子を思う心、出産に大変さを描いてあるように思いました。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット