モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

まめうしくんと1、2、3」 みんなの声

まめうしくんと1、2、3 作・絵:あきやま ただし
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784569781105
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい数字絵本☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    まるっこいうし、まめうしくんと
    数字を楽しく覚える絵本です。
    ふつうの数字絵本とないようなノリのよさ、
    わかりやすさがいいなと思います☆

    たくさんのまめうしくんにはやられたー!って感じがあります。
    絵本をしめるのが「さんにいち」、「ばたん!」なのも
    気持ち良くていいですね。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい表現力!!

    まめうしくんが、12345の数を、いろんな
    言い方と表情で教えてくれます♪
    その顔といい、12345の言い方といい、
    ほんとにおもしろくて、娘と大笑いしながら、
    読み進めました♪
    まめうしくんの本は、いろんなタイプの絵本が
    あるので、ほんとにおもしろいです!!
    全部そろえたい!!と思いました♪

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛り上がったぁ〜

    あきやま ただしさんの「まめうしくんのおおきなこえで」シリーズの中の1冊です。我が家は、このシリーズが初めてでしたが、とっても楽しい絵本でした。

    まめうしくんと一緒に数を数えるのですが、ただ数えるのではありません。
    1〜5までを、早く数えたり・ゆっくり数えたり・唄いながら・体操しながら・・・・
    もう沢山のレパートリーでもって数えるので、子供たちのテンションは、すっごい事になっちゃいました。。。
    そして、最後は、「じゃあ、ほんをとしましょう さん・に・いち」・・・「ばたん」
    何とも、子供の心をわし掴みしたような1冊でした。

    こんなに盛り上がる絵本、夜寝る前の読み聞かせにはご注意を・・・

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1・2・3で、こんなに遊べるか!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    まめうしファンではありますが、なかでも娘のお気に入りは
    これ!1・2・3です。
    ただ、1・2・3っていってるだけなのに、その言い方だけで
    立派な一冊の絵本に!すごい…
    この単純さがうちの子にはツボらしく、
    折にふれ、引っ張り出しては、
    にこにこ1・2・3
    あくび1・2・3
    泣きながら1・2・3
    ってやってます。
    とてもうるさいです(笑)

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数を覚えるのに良いです

    1〜5をまずはじっくり覚えさせる絵本です。数字を見ながら3歳の娘も「1!」「5」など読んでくれました。1〜5をいろんな表情で読ませるのですが、6〜10は結構あっさりしています。そして、ちょっと飛んでラスト。まめうしくんの数を数えさせるのですが、答えの「100です」のとおり、本当に数えたら100いました。まめうし君を100人も描くのって大変そうですが、すごいですね!

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まめうしくんがいっぱい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    明るくて、楽しくて、子ども達にい人気のまめうしくんの『おおきなこえでシリーズ』の1冊です。

    「おおきなこえで」の方は物語性がなく、低年齢の子どもたちが楽しく勉強する手助けをする知育絵本という感じに作ってあります。
    最後の方で、まめうしくんがどーん!と弾けてたくさん出てくるところがあるのですが、よく見ると、全く同じポーズや表情をしているのがいくつか見られました。
    このシーンはどうやって書かれたのかな?パソコンでコピーしたのかな?と、気になりました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット