ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

どじょうのおなら」 みんなの声

どじょうのおなら 作・絵:斉藤 とみ
出版社:さきたま出版会
本体価格:\952+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784878911323
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,187
みんなの声 総数 1
「どじょうのおなら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これはまたすごいチャレンジャーな絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    副題に『ばあばと一緒に作る本』と、あります。
    私の記憶では、この方の絵本を読むのは初めてです。後書きを読むと、いろいろ大変な経歴のおばあちゃんみたいです。

    この絵本の画期的というか、すごいところは、字だけで絵が簡単な背景しかないところ。
    大きく空いたその空間に、どうやら聞き手、もしくは読み手の子どもたちに書かれている文をイメージした絵を描いてもらう仕組みになっているようです。

    実際、絵を描いて楽しむお子さんもいると思います。
    とても楽しいそうな試しみです。ただ、私が見つけたこの本は図書館の蔵書で、
    文章にこんな風に書いてあったら、「借りもの」ということを気づかずにうっかり記入してしまう小さなお子さんも出てくるかもしれません。
    それがちょっと心配です。

    実際、この絵本が子どもたちの手に渡った時、どんな反応が待っているんでしょうか?(うちの子たちはそれほど驚かなかったし、「なんだ〜」くらいの反応でした)

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。
  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


ヨシタケシンスケさんがトホホな新米父を描いた育児マンガ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット